本文へ移動

メンテナンス日記

ホテル様 テレビB-CASカードエラー

2015-01-16
B-CASメンテ1
B-CASメンテ2
 福岡営業所 髙林です。
 
今年の冬は寒いですね!そしてインフルエンザがとても流行っています。流行に敏感な若作りの私としては、過敏に反応してインフルエンザに新年早々感染し、同僚スタッフに多大なる迷惑をかけてしまいました。
深く反省です。本当にすみません。
しかしながら、優秀なスタッフ皆さんでフォローして頂いたので緊急の対応もバッチリでした!
家庭内でも家族に移さぬように、一番北側の寒い部屋に隔離されていたのは奥さんの愛情だと信じています。
 
さて、回復して早々にホテル様から「テレビの画面にB-CASカードを正しく挿入してください」と表示が出ており、抜きさししなおしても復帰しないとのご連絡が。通常はカードの抜きさし、もしくはカードの端子部分(写真部分)を清掃して挿せば問題なく復帰するパターンです。
 
弊社では設置するテレビにいたずら防止でB-CASカードを抜けないように盗難防止措置を実施する為、単純な汚れやカードの不具合とは考えにくい。。。
ご訪問してチェックしたところ確かに復帰せず、違うB-CASカードを挿しても回復しないことから、テレビ側のB-CAS読込回路の異常と判断し、予備機と交換してメーカーさんへ修理を掛けました。
 
様々な液晶テレビの不具合を見たり、社内で共有して情報交換していますが、初めての症状でした。こんなこともあるのだなと再認識した、インフルエンザ明けの冬の日でした。
 
 
 
 
0
2
7
6
9
1
1
TOPへ戻る