本文へ移動

メンテナンス日記

客室テレビの最大音量について

2015-01-06
  新年明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願いします。
 
 おはようございます。佐賀・長崎担当の請関です。
 先日、弊社近くのホテル様より「テレビの音量が小さくて聞こえません」と留守電に連絡が入りました。
休日待機当番だった私は、すぐに折り返し詳細を聞くとテレビ本体の故障ではないようです。
 早速、現場へ。弊社がテレビを設置する際、隣のお部屋の方やいたずらで音量を大きくして帰られるお客様などのトラブル防止のため【ホテルモード】にて最大音量を設定しています。その最大音量でも小さかったようです。こちらのホテル様では、お部屋の大きさや隣のお部屋のことを考えてぎりぎりの大きさにしています。しかし、今回は①暖房を強風②加湿器強設定で使用されており聞こえないとのことでした。完全に盲点でした・・・最大音量を25⇒45に変更し、解決しました。今後の設置では、他の機器の音やホテル周辺の環境なども考慮しお打合せをしたいと思います。
 
新年ということで、今年の抱負を!!※語録好きの私が読んだ本より引用
    美人の隣に座れるのは、美人に告白した者だけです。
・・・私生活の抱負ではありませんよ。妻も子供もいますので、ハイ。
仕事の!営業としての!抱負です。
実際の《美人》を《新規営業先》と置き換えてお考えください。
美人は、『どうせ無理だろな~』『どうせ相手がいるんだろうな~』『もっと準備してからいこうかな~』などフラれるのが怖くて言い訳ばかりしている自分がいました。フラれるかどうかなんて告白してみないとわからない。フラれたらまた他の美人に告白すればいい(若干の節操ない考え方)。ということです。初期の地デジテレビも7~8年経つ年です。私の告白を待っている美人がいることでしょう。
 メンテナンス報告より抱負を熱く語ってしまいましたが有言実行で頑張ります。
0
2
7
9
2
7
4
TOPへ戻る