本文へ移動

エスティーピー ランニングクラブ

おまわりさんと反射たすき

2021-11-12
早朝のランニング
暗闇の中スタートして暗闇の中ゴールする季節となりました。


外灯もまばらな田舎道
クリップ式のライトを装備することもあるのですが、

ここ5年くらい同じルートなもので、
裸眼で0.2くらい?の
頼りない視力を頼りに暗がりを駆けています。


早朝の田舎道ということで、交通量極めて少なめ。


更に5年も走ってれば、
危ないとこから水たまりができやすい箇所まで把握してます。

過信は禁物ですが・・・




そこで先日のお話

いつものルートを走ってると、脇道からパトカーがちらり。
歩行者優先&ペース上げてるとこだったので、
軽く会釈をして前を通過、

何の習性か分かりませんが、少しドキドキ。


少し進むと背後から「走ってる人止まってください~」


「えっ、ここで職務質問?? 、
気持ちよく走ってるのに止める必要ある??」


心のざわつきを感じつつ、止まっておまわりさん待ち。



(お)こんばんは~ あっ、おはようございますですね~

(塩)おはようございます、怪しかったですかね??

(お)いや~危ないんでこれを と「反射たすき!」

(塩)ライト持ってます!つけてなくてすみません~

(塩心)何て親切な、少しでもイラっとしてごめんなさい。
    ライト装備の日でよかった~

(お)あ~そうなんですね。見えにくいんで気をつけて下さいね~

(塩)ごくろうさまです。



おまわりさんと、さよならした後、何故か自然と上がるペース走。


早朝のひとコマでした・・・・・・





ここで、お気づきの方もいらっしゃるかと思います。
2019年12月以来のブログなこと。。。
あえて触れないことご了承下さいませ。



塩川


TOPへ戻る