本文へ移動

エスティーピー ランニングクラブ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

天草マラソン~2

2018-02-04
天草マラソンは、フルとハーフを合わせて3,000人程度の参加人数。
 
振り返ると、過去の参加大会は大きな大会ばかりで、最も小規模な大会でした。
 
トイレ渋滞も無し、ストレスなくスタート地点へ到着。
 
 

午前9時、曇天・寒空の中、スタート

以下ラップです。( )はレース前自己ベストの青島太平洋マラソン
 
0~5キロ 26分10秒 (26分42秒)
 
5~10キロ 26分5秒 (26分08秒)
 
10~15キロ 25分33秒 (25分53秒)
 
15~20キロ 25分12秒 (25分52秒)
 
ハーフ 1時間48分28秒 (1時間50分16秒)
 
20~25キロ 25分18秒 (25分55秒)

25~30キロ 25分36秒 (25分47秒)

30~35キロ 25分51秒 (25分56秒)
 
40~GOAL 10分34秒 (10分40秒)
 
タイム 3時間35分52秒 (3時間38分42秒)
 

自己ベスト3分弱の更新!!
 
しかも・・・・
 
お気づきでしょうか?

全てのラップで勝つというパーフェクトゲーム達成!!smiley
 
コースは、ほとんど平地が無くアップダウンの連続でした。
 
しかも、前半の追い風で調子良し!!と錯覚した後の、後半向かい風という、

メンタルを試されるレース展開の中、ネガティブスプリット達成!!

目標の3時間35分には惜しくも届きませんでしたが、持てる力は存分に出せたレースでした~
 
サブ3.5まであと6分と迫りました!

次回、3月の鹿児島マラソンで狙ってみようかと検討中です。

天草マラソン~1

2018-02-01
天草四朗
坂が・・・
2月に入りましたが、あけましておめでとうございます。
 
塩川です、ごめんなさい。何となく。
 

今シーズン3レース目、天草マラソンに出走してきました。
 
 
12月の青島太平洋マラソンで出し切った感があり、
何となく目標を見いだせず、モチベーションも低めのままレースを迎えることとなりました。
 

天草は意外に遠く、自宅から車で3時間。前日入りしてレースに挑みました。
 
 
宿泊したホテルは、スタート地点より徒歩10分程度
チェックイン後は、仕事柄でしょうか? 客室のテレビチェックを実施。
 

1、テレビサイズは32型
 
ボリュームゾーンサイズの32型テレビ、シングルルームに設置されるケースも多くなってきました。
 
2、視聴チャンネルは、地上波とBS放送
 
有料放送・外国語放送等が無いシンプルな仕様です。BS1OchにD-lifeを入れてるあたり、行き届いてるなという印象も、
しかしながらBS放送は受信不良で映らず・・・・残念
 
3、施設ガイド等は無し
 
テレビdeインフォをお勧めします!!
 
 

その後受付を済ませて、コース後半のアップダウン箇所確認のドライブ
天草マラソンコースは、細かいアップダウンの連続と海からの風がある難コースとの事前情報

想像以上の坂に引きました・・・
我が家に上る坂道と同じくらいの上りです。
 

体調は、可もなく不可もなく。
 
天気予報は、まさかの雪のち雨→曇り
 
最低気温 -1℃ 最高気温9℃

目標は3時間35分切り
 
前半はキロ5分20秒くらいで入って、徐々に5分まで上げる作戦です。
 

後半へ続く~

伊万里ハーフマラソン2018に参加

2018-01-09
今年上半期の3走のうちの1つ、佐賀県伊万里市で開催された【伊万里ハーフマラソ】に参加してきました。請関です。
 
前日から自宅のある福岡県久留米市はぐずついたお天気。伊万里市を調べても降水量は少なくても雨は降る模様。
当日、ドシャ降りでない限り参加しようと決め25時に就寝(気持ちは不参加になびいていた。逃げる理由を考えていた。理由は記録更新に自信がなかったから・・・)
 
予定通りに起床し、塩おにぎりとカステラ・水を摂取。天気は曇り、いや曇天!!意味は曇りと同じのようだが、シェンロンでも出てきそうなくらい暗黒の空の様子が正しくドンテンという読みにふさわしい・・・
『赳!!逃げちゃダメだ。行こう。』
妻からの「頑張って♪」愛娘からの「お父さんFight♪」・・・などはなく、静かな自宅を後にした(笑)
現地に到着し、取引先の方にお会いし新年のご挨拶。
今回の目標は、自己ベスト1時間43分切り。&さが桜マラソンに向けて、ただ走るのではなく、前半抑え気味で、後半11キロを飛ばすという作戦。
 
道中を書くと非常に長くなるので割愛します。記録は1時間46分台。多少満足している自分がいる・・・
 
良かった点
・伊万里大橋の強烈な上り坂を疲労を残すことなく走破
・高級ジェルを少しずつ補給し、補給練習経験
・合計20分前後の豪雨にもよく耐えた
・ラスト1キロが最速(ただ、余力残していただけ?)
 
悪かった点
・自己ベストならず
・飛ばすと決めていた17~20キロまでボーッとしていたのか想定より30秒もペースダウン
・千円しか所持しておらず、手当り次第食べていたら、本命の伊万里牛バーガーで100円足らず(-_-;)
・ゲストランナー谷口浩美さんと緊張して話せず(延岡話でいけたはず)
・下着のパンツを忘れて帰りはノーパン
 
反省点の後半部分、ランニング関係ないし!!とツッコんでいただいたところで総評。
 
3月のフルに向けて課題もみつかりましたが、ハーフとフルは全く別競技。これからの普段の練習に懸かっています。
ハーフは久しぶりの参加でしたが、憂鬱さもなく走っていて楽しい!!
3月のフルマラソン撃沈したら、フルは当分やめてハーフの100分切りを目指そうかな♪
 
帰宅すると、「お疲れさん!お風呂沸かしてるよ!」「お父さん何位やった?243位?遅っ!!疲れた?私お昼うどん食べたー」と家族の温かい声をいただけました。

よい年をお迎えください。

2017-12-31
 
今年も残すところあと数時間。
 
慌ただしい年の瀬でした、塩川です。
 
 
12月は、病院でテレビ+床頭台、ホテルでテレビシステムと納品が続いて、
 
忙しさを言い訳に、すごく大切なランニングブログを書いていませんでした・・・
 

実を申しますと・・・

12月初旬の青島太平洋マラソンで・・・

自己ベスト更新してました!!!

3時間38分41秒(ネットタイム)
 
会心のレースでした。
 
0~5キロ 26分42秒
5~10キロ 26分08秒
10~15キロ 25分53秒
15~20キロ 25分52秒
ハーフ 1時間50分16秒
20~25キロ 25分55秒
25~30キロ 25分47秒
30~35キロ 25分56秒
35~40キロ 25分48秒
40~GOAL 10分40秒

序盤の混雑以降、キロ5分10秒をひたすらキープし、終盤上げてのゴール。

初サブ4だった熊本城以来のネガティブスプリットも達成!!
 
これまで3回走った青島太平洋マラソンは、全て自己ベスト更新と相性の良い大会となりました。
 
いよいよ、サブ3.5まであと10分。
 

そんなあげあげの私が、先日本屋で見つけた1冊の本

「40代から最短で早くなるマラソン上達法」

ビビッときました。

私に当てはめるとしたら、
 
「38歳メタボじゃないおやじが、5年半で3時間30分切り・・・」
 
ん~、インパクト弱し。。。

では、皆さま、良いお年をお迎えください。

11月の反省会会場はこちらですよ

2017-12-07
みなさんこんにちわ。悩める肥満体・髙林です。
12月もあっというまに7日となり1週間が過ぎようとしています。今更感満載で先月の反省会を一人やってみます。
 
まず画像を確認下さい。走行距離は目標100kmに対し測ったかのように65kmジャスト。距離が不足してるやん!となります。
うーん。悔しくない(笑)。長距離走に対しての入れ込み方がこれぐらいって事ですね。
昨日フットサルしたのですが、ドリブルの際のボールタッチとパス&シュートのキック強弱に反省点があります。
とっても悔しい!(怒)次までにぜったい上手くなってやる!6歳の息子と練習三昧してやる!
 
 
ここで大前提を再確認しますが、2017年10月18日のブログにも書いている通り「佐賀県に住む喘息&重度の花粉症アラフォー中年が制限時間内に完走(完歩)を目指す」こと。これが最終目標です。これに向かっての11月の目標が100km走破でした。結果はついてきませんでしたが、確認できたこともあります。
最終目標を達成するためにしっかりとその月・その週の目標と確認をしておきたいですね。
 

しかしながら、冬の冷たい空気を大きく吸い込む。稲刈りが終わり牧草ロールが積んである田んぼ道を通る。
喘息持ちやアレルギー体質の方なら分かってくれるこのツラさ。自分の呼吸器官と相談しながら12月の目標を目指します。
 

12月の目標
①またもや100km走ること&20km走を1度はやってみる事。
②あいさつ運動の徹底 すれ違う人には必ず挨拶をする。(リアクションで傷つかない)
③本番を想定した新しい靴を買う。(副部長・請関がいいやつ買ってるんで真似してみようと)
④体調を元に戻す。(痛めたところのケア・呼吸器官としっかり相談)
⑤そろそろ本気で食事制限開始する。(目指せダイエット)
⑥走っているところを色んな人に目撃されている事を知る。鼻水とヨダレを垂らさないように注意。(家族が悲しむ)
 
これが目標です。さあ、12月はどうなる事やら!
TOPへ戻る