本文へ移動

エスティーピー ランニングクラブ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

鹿児島マラソン~

2018-03-13
今シーズン、最後のレース鹿児島マラソン。
 
万全な仕上がりでこの日を迎えることができました。
が、しかし。
 
予想最高気温、なんと22℃
 
3月初めのこの季節に、まさかの4月中旬並みの気温とのこと。
更に晴れ男っぷりも発揮して快晴。
 
さすがは南国鹿児島
初夏を思わせるような、眩しい太陽でした。
 

1、暑いのが嫌で、3月中旬のさが桜マラソンを回避したのに...
 
2、早朝ランばかりで、ここ3ヶ月くらい5℃以下の気温でしか走ってないのに...
 
 

と、ここまでで、「あっ、サブ3.5ダメだったんだ」と思われましたよね。
 

ところが、なんと!!!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
ダメでした。

暑いのはダメですね。

前半無理してキロ5分くらいのペースで行って、ハーフ以降力尽きる・・・
 
過去にサブ4を目指して、何度も地獄を見てきたときと同じパターンでした。
 
 
25キロ以降は、歩いたり走ったり・・・・
 
走るペースはキロ5分ちょいで行けるんですが、気持ちが切れるとそれが続かない・・・
 
300mくらい走っては歩くの繰り返しだったと思います。
 
設楽選手も言ってましたが、「30キロ以降は気持ち!」正にその通りだと痛感しました。
 
今シーズン最後に大変残念な結果となってしまいました。
 
今はモチベーション下がり切っていますが、ぼちぼち頑張ります。
 
 
来シーズンでのサブ3.5達成を目指します。
 
 
塩川
 
 
 
 
 

さが桜マラソン2018まであと10日 作戦発表

2018-03-08
請関です。
念願のサブ4(フルマラソンを4時間以内で完走)を目標にこの1年間練習してまいりました。格好よく書いていますが、さほど練習はしていません(笑)
ただ、サブ4に懸けるおもいは真剣です。なけなしの金で靴も買いましたし、ランニングバックも高級ジェルも買いました。
1月には伊万里ハーフマラソン・2月には佐賀30Kに出場。足の裏の疲労は全くとれませんが、いいわけにはできないレベルですので万全といえば万全です。※前回は体重66kg・今回は70~72kgでの出場になりそうですが(笑)
 
さて、前置きが長くなりましたが作戦の発表です。
サブ4はキロ5分40秒ラップで達成できます。ただ、42キロそれを続けるのは難しいため前半5分10秒前後で貯金を作り・・・とやってきたのですが30キロ以降足が止まってばかり。ですので今回は2つの作戦を実行予定!!
①サブ4ペースランナーにずっとついていく
 ・さが桜マラソンでは、風船付の帽子を被ったペースメーカーさんがいます。毎年サブ4のペースメーカーさんに抜かれまいと前半大きく突き放し、35キロ付近で抜かれてます。ですので今回はずっとついていきます。ひたすらついていきます。宜しくお願いします。
②隊列走行
 ・みなさんの記憶にも新しいチームパシュートの金メダル。興奮しましたね!!各個人のタイムは劣っていても、作戦で勝てる競技。見事な隊列により、風の抵抗を減らし、体力温存する作戦です。これをペースメーカーさんや私と同様ペースメーカーさんと走ると決めている人を壁にし、後方待機し、30キロ体力温存につとめようと思います。効果がどのくらいあるのかはわかりませんが、パシュートでは15%も軽減されるようです(写真参照)。
佐賀30Kの際も、隊列走行の実験をしましたが風が強すぎたのと、178cmと一般男性では背が高いほうの私。人の後ろに隠れても顔は風が当たるんですよね・・・本番は2メートル級の方がペースメーカーだといいですね(笑)
 
他にも給食など色々考えてはいますが、長くなるのでこの辺りで・・・サブ4達成したら偉そうに全作戦の結果報告をしたいと思います。お許しください。
 
では、次回は3月19日に更新予定です。お楽しみに☆

サブ3.5に向けて

2018-02-26
 2016年2月熊本城マラソンでサブ4を達成してから、はや2年が過ぎました。
 
次の目標は、サブ3.5となるのですが、この30分の短縮は、非常にハードルが高く、
この2年で走ったフルマラソンでは、狙って走ることもありませんでした。
 
 
来週は、今シーズン最後のレース 鹿児島マラソンです。
先月の天草マラソンは、3時間35分52秒
サブ3.5まであと5分52秒

グロス(整列位置からスタートラインまでの時間を考慮しない公式タイム)でサブ3.5を目指すには、
7分くらいの短縮が必要です。

7分・・・420秒
1キロあたり10秒の短縮
キロ4分55秒くらいのペース・・・

なかなかのペースですな・・・
 
 
a.現状の走力からして厳しいので、キロ5分くらいで。3時間30分ちょいを目指して、サブ3.5は来シーズンへ持ち越す。

b.潰れる覚悟で行けるとこまで4分55秒で頑張る。
 

どちらにしようか思案中の先週末、東京マラソンをテレビで観戦。

なんと、設楽くん、日本記録を16年ぶりに更新!!!!
 
 
自分にもできるのではないか??
いや、できるはず!!!

ということで、b案を採用します。
 

サブ3.5の切り札として、シューズを調達しました。

箱根駅伝の東洋大学・大迫選手・設楽くんと、最近のブームに乗っかって、
ナイキの厚底といきたいとこですが、品薄で断念・・・

そこで見つけてきたこの1足
HOKA ONE ONE   M TRACER 2

HOKA ONE ONEとは、マオリ族の言葉で「さあ、飛ぼう」を意味するそうです。

飛ぶように走っての3.5切りを狙う塩川でした~

 

見事な走り ~佐賀30Kラップタイム~

2018-02-07
タイトル見ていきなり自慢かいっ!!大したことないわ!!
と、怒らないでください。見事な走りだったのは、4時間ペース(5分30~40秒/Km)で先導してくださったペースメーカーのお二方です。
 
今回は、前回はしょりましたレース内容を振り返ります。
 
まず3時間ペース希望のランナーから1分置きにスタート。
大会の目的としてレースペースを知ろう!があったのでみんなペースメーカーについていく大会なのかと思いきやペースメーカー(あっ、ペースメーカーって入力面倒くさい。以下:PM)をガンガン抜いていく。主旨と違う・・・
当然、私の4時間ペース組もPM無視(笑)
私はあくまでさが桜マラソンでのフルを意識してついていくと決めていたので、ゆったりスタート。
1キロ地点⇒まず、いきなり計測ミス(笑)スタート直後時計を押したみたいで2秒で止まっている・・・
2キロ地点⇒仕切り直しが無理なのでPM追走中。15人集団。
3キロ地点⇒ようやく計測可。5分38秒。お見事♪
4キロ地点⇒5分38秒。またもやお見事♪
そこから数キロ走ってもお見事連発♪♪♪感動しながら追走中。
時折吹雪くBADコンディション。気温は0℃。体感はマイナス気分。そこそこ薄着(笑)
10キロ地点⇒通過前に尿意。雑念として払おうにも尿意。膀胱が叫ぶ「残り20Kmは無理だって・・・」やむなくトイレへ今日イチのスピードで駆け込む。
かじかんでいる手ではパンツ・スパッツの紐がほどきづらい・・・約1分20秒のロス。コースに戻ると遥か先にPM。ただ、本番レース意識の請関は焦らない。まだ、20Kmある。5分20秒ペースで数周かけて追いつこう。算数が苦手な私は、【花子さんが時速4Kmで歩き、4分遅れて太郎くんが時速6Kmで歩いた時に太郎くんは何分後に花子さんに追いつきますか?】的な問題はダメでしたので、まぁいずれ追いつくや。くらいで走りました。
18キロ地点⇒ようやくPM集団に合流。するもまた、尿意・・・しかし、ここで離れるともう追いつけない。我慢の走りが続きます。
 
ここからゴールまでは、PMお二方と私と2名ほど。お見事連発♪♪♪
北九州マラソンを翌週に控え20Kmでリタイヤする方や、20Km地点からスピードをあげる方。垂れていく方。意識は様々。
 
最後はPMの方に質問してアドバイスを頂いたり、ランナーの方に絶対サブ4出来るよ!アンタは栄養の摂り方が悪い!!とランの途中と完走後に説教されたり(笑)しましたが、楽しく走れました。本番ではここから残り12.195Kmを同じペースでかぁと考えるとまだまだ課題が見えてきました。
 
フル以外の大会は損だと考えていましたが、伊万里ハーフ・佐賀30Kを経験しかなり勉強になりました。
 
ペースメーカーのお二方。アドバイスを頂いた大分のおじちゃん。ありがとうございました。頑張りますね!!

今年2大会目 佐賀30K(サガサーティーケー)に参加しました。 請関

2018-02-05
目標タイム3:59:59 せこさが出てる(笑)
タイムは競わない大会なので余力残しで走り切る!
疲れをとりに吉野ヶ里温泉へ♪
参加賞のロングティーシャツ
タイトルしっかり読みました?流し読みしていません?
最後に私の名前書いていましたが、請関ではなく、諸関になってましたよ(笑)
 
 
 
はいっ!!確認するためにタイトルまで戻りましたね(笑)
ちゃんと請関でしたねぇ~。遊ばれましたねぇ~。
すみません。怒らないでください。30Kラン頑張ったのでお許しを・・・
 
請関です。
朝7時。いつもより1時間以上起きるのんびりした朝。外は一面雪景色。九州レベルなら吹雪と言っていいレベルの横殴りの雪。『これは30K辞めよう。うん、逃げではない。風邪引いたら意味がない。仕事に支障でるし、何より家族に迷惑がかかるから・・・』
妻も起きてくるなり「すごい雪ね!!子供の発表会控えてるんだから風邪引かないでよ!行かないよね?」
よしっ!辞める条件は整った。計測チップ返却用の封筒にチップを入れ送付準備。
朝ご飯を食べる終えると、何やら外が明るい。道路の雪も溶けている。
心折れたよ・・・休みモード入ってるよ・・・でも、行かな・・・
 
 
 
さて、スタート1分前。小雪が舞う中、2キロ×15周の各々が本番を見据えた試走が始まる。結果だけをいうと、4時間目標組のペースメーカーさんに最後まで先導していただき、2時間47分くらいで完走。極寒・時折吹雪・強風の悪条件で完走できたのは良かったです。
 
 
さが桜マラソンサブ4に向けての課題
①レース前中後の食事&栄養を見直す※様々なことが重なり初のハンガーノック状態に・・・反省
②本番はペースメーカーにビッタリくっついて走る
③疲労がない状態でレースにのぞむ
④トイレ問題※トイレ行きたくないけど水分はとらないと。でもトイレいくと1分以上遅れをとる。今回もレース直前にトイレに行ったものの10キロ地点で膀胱パンパン。残りの20キロもトイレに行きたくなる始末・・・
 
さぁ、あとは3月18日の本番に向けて頑張るだけ!!
 
TOPへ戻る