エスティーピー ランニングクラブ

 

九州六大学野球日程 & さが桜ウォーキング総括

2017-03-22
 こんにちは。請関です。
 わが母校であります久留米大学硬式野球部の春季リーグ戦の日程が決まりました。
 最近は遠方に観戦は行けないので、4月22日の久留米球場にて観戦予定です。子供2人連れての観戦ですので、落ち着いては観られないとは思いますが・・・
 最近は、六大学とも力が拮抗しておりどのチームが優勝してもおかしくない状況です。
 福岡大学は強豪ですが、2連勝して勢いをつけてもらいたいです。
 
 
 さが桜マラソン総括{反省&対策(いいわけ)}
 順調に調整できていたと天狗になっていたレース前。結果は28キロ以降ウォーキング大会になってしまい惨敗。
 では、今後どうようにすればいいのかを傷心中の今だからこそ真剣に考えた!!!
 ①今回の最大のミスであるレース前に食事を摂りすぎた。終始、満腹状態で走っている時の様に胸が苦しく、ウップウップいっている状態。空腹はいけないと食べ過ぎた・・・何度も吐く事を覚悟した。
 ⇒今後はメニューなどを試行錯誤し、自分に合った食事をみつける
 ②背中の張りや、股関節・下半身のだるさ。満腹走法のせいでフォームが乱れ、感じた事のない場所にも軽い張り。更にフォーム悪化。
 ⇒42キロ綺麗なフォームで走ることは不可能。柔軟やストレッチを重視し、可動域を広げ、楽なフォームの幅を広げる。
 ③練習の距離不足。30キロ走などはしたが、普段から1回あたりの練習距離が足りない。後半粘れなくなる。
 ⇒毎月20キロ以上は必ず走る。
 ④暑さ対策。日中19度前後だった大会。ただ、暑さのピーク前から歩いてました(笑)ただ、日頃の練習は、早朝か夕方。日中には走っていません。
 ⇒家族に迷惑をかけないように早朝にしていましたが、月に何度かは妻にお願いし日中RUNも行う。
 ⑤ふともも裏の強化。今、全身筋肉痛が残る中で特に激しいのがふともも裏。気を抜くと攣りそうです。これは今後の大会で1番最初に疲れがくる可能性がありますので強化が必要。
 ⇒階段をおりる時が1番辛い。=ふともも裏トレーニングにピッタリ♪。会社近くの神社をお借りしてトレーニングする。
 ⑥給水・給食がへたくそ。①に繋がる部分はありますが、走りながらの給水や、給食の量・タイミングがへたくそ過ぎる。
 ⇒普段から給水の練習も加える。
 
 
 以上6点。てか、こんなに課題あるのによくサブ4行けるなんて勘違いしてたな(笑)
 まだまだ、疲労があり練習再開は出来ませんが、気持ちが熱いうちにまた練習が普段のルーティンに組み込まれるように頑張ります。
 

いざ! ☆USA☆ ☆SAGA☆

2017-03-17
 侍ジャパンの6連勝同様、食事制限・練習量ともに順調に本番を迎える請関です。※スケールの大小はお気になさらず(^_^;)
 
 なんといっても侍ジャパン。強化試合ではアメリカラウンドどころか全敗敗退すら噂されていたものの蓋を開けると破竹の6連勝。恐れ入りました。寧ろ、過去最強との声も(笑)
 アメリアラウンドは平日の午前中にありますので、生観戦は出来ませんが、期待せずにはいられません。
 
 皆様にはどうでもいい?私の話。昨年、挑戦したさが桜マラソン2016はベストタイムの4時間17分00秒でした。
 今年は、臨戦過程が違います。年明けからの走った距離が100キロ違います。体重が5~6キロ減っています。これはサブ4への期待UPです。あとは、欲を出さず黙々と、淡々と走り続けるのみです。
 
 写真にもありますが、沿道の声援は本当に力になります。
 沿道の皆様、おじちゃんに力をくださーーーーい。
 
 週明けにサブ4達成の投稿が出来るように頑張ります。

日曜日は佐賀さくらマラソン

2017-03-16
今週日曜日は、今シーズン最終レース「佐賀さくらマラソン」
当クラブからは3名の出走予定です。 (^O^)/
 
昨年までは4月初旬に行われていたこの大会、
今年からこの時期に変更となりました。
 
フルは4年連続の出走でこれまでの結果は以下の通りです。
 
→2014年:
 サブ4目指してスタートするも、不安を抱えていた膝痛(右か左かは
 忘れた)が15キロ付近で出始めて、以降地獄を見るレース。
 ●4時間22分33秒 当時のワースト記録 (-.-)

→2015年:
 この年もサブ4目指してスタートするも、事前予報で雨だった天気が
 まさかのピーカン晴れ。暑さのせいか25キロくらいから失速。
 以降地獄を見るレース。
 ●4時間26分53秒  現ワースト記録 (-.-)
 
→2016年:
 レース5日くらい前に下痢&発熱。体調不安の中スタートするも、
 10キロくらいで逃亡。
 ●初で唯一の途中棄権 (-.-)

地元の大会でありながら、この散々たる内容&結果・・・・

今年こそは・・・

レースプランは、キロ5分10秒で行けるとこまで頑張っての
3時間40分切り。
 
そのまま同日に行われている、子供の空手の試合に直行予定です。
 
ある程度勝ち進んでいれば間に合うはず。。
 
どちらも、あわよくばということで。
 
塩川

侍ジャパン 無傷の4連勝 & 軽度のぎっくり背中

2017-03-13
 こんにちは。野球をこよなく愛する男・請関です。
 
 皆様、昨日の対オランダ戦は観戦されましたでしょうか?
 かくいう私は7時から父親の威厳でテレビを占領し、女性陣には有無も言わせず侍ジャパンを応援しておりました。(メインTVではなく、16型TVなので占領可能というカラクリです)
 ただ、自由奔放に振舞えるわけもなく、娘2人のお風呂(7時10分~7時40分)・食事後の皿洗い(7時50分~8時)・子供の歯磨きやその他もろもろで集中して観戦できておりません(笑)しまいには、9時30分に家族全員で睡眠に入りましたので試合結果も朝起きて知るという始末。完全ににわかファンです(笑)
 ネットでは、継投だなんだの選手起用で賛否あるみたいですが、ひとまずは無傷の4連勝を喜びましょう!!言いたいことは、近場の仲間と酒でも飲みながら語ればいいだけのこと!!
 急造チームにもかかわらず、しっかりチーム・打線になっていることが嬉しいです。
 最後に同年代の2人の選手をピックアップ。 
33歳ソフトバンク松田選手。元々ポイントを前目に持ってくる打者。西武の中村選手などと同じで希少な部類です。国内では通用しても、キレイな4シームを投げてこない欧米選手相手には曲りの大きい球しか打てないと分析していました。しかし、完璧に捉えられなくてもヒットにする松田選手。脱帽です。
 昨日の試合はスタメンを外れ、かなり悔しい思いをしたと思いますが持ち前の明るさでチームを鼓舞する姿に感動しました。そして、常にグラブをつけての観戦。「小久保監督!いつでもいけますよ!」というアピール。サードはホットコーナーと言われチーム1明るく元気な人が守るべきポジションと言われています。まさに典型的なサード!!今後の活躍に期待☆
 続いて、34歳ソフトバンク内川選手。同い年の選手。高校時代に難病に侵されながらも復活しプロ入り。両リーグでの首位打者を達成するほどのヒットマン。独自の持論も素晴らしく将来の監督候補。
 そんな内川選手ですが、今回の代表での役割は勝負どころの代打。これは、相当悔しいはずです。所属チームで主軸の選手。1つ上の青木選手はスタメンですし・・・しかし、気持ちを切らせることなく代打で結果を残しました。もしかすると、あのどん詰まりも計算のうちな可能性すらあります。
 スタメンでは4回チャンスがありますが、代打は1打席。打たなければ代打の2番手になる可能性も・・・
 そんな状況はきっと変わらないでしょうが、流れを一気に持ってきてくれる打撃に期待しましょう☆
 
 
 表題にある軽度のぎっくり背中ですが、土曜日に再発し、土日走れていません。さが桜マラソンまで残り1週間を切りました。今更、技術の向上はあり得ません。体調を万全に臨めるように頑張ります。

さが桜マラソン2017 に向けて② & WBC(野球W杯)開催

2017-03-06
 こんにちは。請関です。
 表題・添付画像にもありますようにマラソン&WBCの開催です。
 
 まずは、さが桜マラソンから・・・
 前回30キロ走を行い、今回は20キロ走。ペースは同じキロ6分。順調に終了。
 秀でた能力はないものの、怪我をしない正に無事是名馬と言った感じの我が血統。丈夫な体に産んでくれて、親に感謝。
 2週間を切った今日からは、短い距離でペースをUPさせる練習と、レースペースを体に覚え込ませる練習に入っていきます。
 ダイエットでの体重調整の方は、土日もお菓子や間食を我慢できるという自分の中での快挙☆ただ、思ったより落ちておらずテンション下降気味。
 サブ4達成時の喜びのために、グッと我慢する時期だと思うので耐えに耐えます。マラソン終了後の帰りの車中で大好きなカフェオレとお菓子を大量に食べる予定です(笑)
 
 
 話は変わって、WBC!!野球は大好きなものの、テレビでの試合観戦はほとんどしません。観るからには、超真剣モードで観たいので、子供がいる環境での流し観戦は出来ません。ただ、このWBCだけは観戦しようかなと考えています。
 今更ですが、国民の期待だった大谷翔平選手が足首の怪我により辞退。一昨日には楽天嶋捕手も怪我で辞退。・・・と計画通りには進んでいない様子ですね。昨日までの強化試合なども、若手中心の阪神に負けたり、オリックスにも接戦だったりと、代表と言える格のようなものは感じ取れませんでした。
 原因はやはり投手の制球にあるようです。滑るボールにより変化具合のズレや、すっぽ抜けでの失投や大きく外れてのボール。1球・1球が次の球への布石となっていく線の投球が出来ておらず、苦しんでいるようです。
 自主トレやキャンプでも専用のボールで練習していたにも関わらず、ほぼ全員の投手が苦労するあたり繊細な作業なのでしょうね。
 打線も機動力はほぼ使えず、1人1人の能力頼みといった昔の巨人のような打線。いや、打点です。それぞれがバラバラに打っています。チームの主軸バッターは幼き頃から主軸しか経験していません。そんな選手を下位打線に置いたりしても役割を発揮できるとは思いません。
 
 こういった所はサッカーを見習うべきだと思います。私の記憶ですが、当時代表キャプテンだったDFの宮本選手が所属チームで控えの時がありました。これは、代表と所属チームの戦術が違うからと詳しい方に聞いたことがあります。今の日本代表でも11人考える際に戦術あり気なので、本当に十人十色のメンバー構成になるはずです。
 
 ところが野球はどうでしょう。9人中7~8人は同じになるのではないでしょうか?捕手以外は松田・山田・菊池・筒香・鈴木・坂本・中田など一部を除きますが、基本的に強打と言われる選手をズラリと並べる傾向があります。ただ、それは国内ではいいのかもしれません。サムライジャパンがシーズン通せば100勝なんて当たり前の最強軍団になります。
 ですが、相手は世界です。基本的にストレート待ちのパワー野球が売りのアメリカ・ドミニカ・韓国。日本と同じようなスタイルのアジア系のチームなど様々です。
 引退されましたが、代走専用で鈴木選手。カット打法で球数を放らせられる中島選手。クイックが遅い投手が海外は多いので長打率はイマイチでも足が速い選手など対外国チーム用の編成をしてほしかったように思います。
 
とはいえ、野球ファンとしては当然優勝してもらいたい。
全力で応援します。まずは、明日の対キューバ戦。是非勝ってもらいたい!!
 頑張れ!!サムライジャパン!!