エスティーピー ランニングクラブ

 

よい年をお迎えください。

2017-12-31
 
今年も残すところあと数時間。
 
慌ただしい年の瀬でした、塩川です。
 
 
12月は、病院でテレビ+床頭台、ホテルでテレビシステムと納品が続いて、
 
忙しさを言い訳に、すごく大切なランニングブログを書いていませんでした・・・
 

実を申しますと・・・

12月初旬の青島太平洋マラソンで・・・

自己ベスト更新してました!!!

3時間38分41秒(ネットタイム)
 
会心のレースでした。
 
0~5キロ 26分42秒
5~10キロ 26分08秒
10~15キロ 25分53秒
15~20キロ 25分52秒
ハーフ 1時間50分16秒
20~25キロ 25分55秒
25~30キロ 25分47秒
30~35キロ 25分56秒
35~40キロ 25分48秒
40~GOAL 10分40秒

序盤の混雑以降、キロ5分10秒をひたすらキープし、終盤上げてのゴール。

初サブ4だった熊本城以来のネガティブスプリットも達成!!
 
これまで3回走った青島太平洋マラソンは、全て自己ベスト更新と相性の良い大会となりました。
 
いよいよ、サブ3.5まであと10分。
 

そんなあげあげの私が、先日本屋で見つけた1冊の本

「40代から最短で早くなるマラソン上達法」

ビビッときました。

私に当てはめるとしたら、
 
「38歳メタボじゃないおやじが、5年半で3時間30分切り・・・」
 
ん~、インパクト弱し。。。

では、皆さま、良いお年をお迎えください。

11月の反省会会場はこちらですよ

2017-12-07
みなさんこんにちわ。悩める肥満体・髙林です。
12月もあっというまに7日となり1週間が過ぎようとしています。今更感満載で先月の反省会を一人やってみます。
 
まず画像を確認下さい。走行距離は目標100kmに対し測ったかのように65kmジャスト。距離が不足してるやん!となります。
うーん。悔しくない(笑)。長距離走に対しての入れ込み方がこれぐらいって事ですね。
昨日フットサルしたのですが、ドリブルの際のボールタッチとパス&シュートのキック強弱に反省点があります。
とっても悔しい!(怒)次までにぜったい上手くなってやる!6歳の息子と練習三昧してやる!
 
 
ここで大前提を再確認しますが、2017年10月18日のブログにも書いている通り「佐賀県に住む喘息&重度の花粉症アラフォー中年が制限時間内に完走(完歩)を目指す」こと。これが最終目標です。これに向かっての11月の目標が100km走破でした。結果はついてきませんでしたが、確認できたこともあります。
最終目標を達成するためにしっかりとその月・その週の目標と確認をしておきたいですね。
 

しかしながら、冬の冷たい空気を大きく吸い込む。稲刈りが終わり牧草ロールが積んである田んぼ道を通る。
喘息持ちやアレルギー体質の方なら分かってくれるこのツラさ。自分の呼吸器官と相談しながら12月の目標を目指します。
 

12月の目標
①またもや100km走ること&20km走を1度はやってみる事。
②あいさつ運動の徹底 すれ違う人には必ず挨拶をする。(リアクションで傷つかない)
③本番を想定した新しい靴を買う。(副部長・請関がいいやつ買ってるんで真似してみようと)
④体調を元に戻す。(痛めたところのケア・呼吸器官としっかり相談)
⑤そろそろ本気で食事制限開始する。(目指せダイエット)
⑥走っているところを色んな人に目撃されている事を知る。鼻水とヨダレを垂らさないように注意。(家族が悲しむ)
 
これが目標です。さあ、12月はどうなる事やら!

人として挨拶すべきか。せざるべきか。

2017-11-21
動ける肥満体。髙林です。
 
最近、悩みがあります。
 
めっきりと秋深まり、日が昇る時間は遅く、暮れる時間は早くなった今日この頃。その悩みとは暗がりの中で走っている時にすれ違う人・追い抜く人への挨拶をするべきなのか?しない方がいいのか?これがお悩みポイントです。
 
田舎なので挨拶するのが当然のことと思ってやっているのですが、挨拶が返ってくる方もいれば、怪しい変態を見るような目つきでそそくさと道の端っこに寄る方もいらっしゃいます。女性ばかりでなく男性にも見られます。
 
あまりビックリさせるのも・・・と思い、なるべく蛍光色などを身にまとい右手に懐中電灯などを所持して近寄るのですが、先方からは鼻息荒い小太りの中年がブヒッと言いながら近寄ってきた挙句「んちゃーす」とヤンキー口調で何か言っている。
 
これは怖いのではないかと思います。うら若き女性だったら身の危険を感じるに違いない。私の妻が帰宅中にこんな男と出会って声かけられてるなんて事実を知ったら通報するレベルです。先日も家を出てすぐにお向かいのお宅の娘さんがバス停から帰宅中だったので「こんばんわ~」と挨拶したら、見たことないくらい眉間にシワを寄せて身を固めておられました。
あんなに愛想の良いかわいい娘さんが修羅と化す。私は暗がりにジョギングする事さえ許されない肥満体なのかと思うと泣きそうでした。
 
悩ましいですね。皆さんはどう対応されているのでしょう。
 
さて11月も今日で21日となり3分の2を過ぎました。
今日までの走行距離は53.1km。60kmに乗せておきたかったのですが、何かと急遽な用事などありまして夜出かけることが多かった印象です。走行距離に含まれてませんが8日の夜にフットサルを激しくやってしまい筋肉痛が3日ほど抜けず歩くのもつらい状態でした。走るのとサッカーするのでは使う筋肉が違うのですね。そんな活動や天気の関係で先週はRUNも筋トレもやらず終いでした。寒いし。
 
日曜日の休日は天気に恵まれた事もあり10kmRUNを2回実施できています。週末は家族行事の合間をぬって自分に課したいと思います。本番が近付いた時には距離&時間を伸ばしたいですね。
 
そんな訳で11月前半の結果でした。体重は少しだけ減りましたけども筋肉量は減ってないので、うまい事脂肪を落としていると信じています。食事制限はまだ本格的なスイッチが入ってないのでストイックにやってないのが実情です。
塩川部長は下関マラソンを無事に完走。請関副部長はRUNスイッチが入ったみたいです。負けてなるものか!とまでは思いませんが、自分なりに成長の実感があればモチベーションも高まるのですが。。。
 
せめてご近所さんに怪しまれない程度に「あー。あそこの角の旦那さん、いつも走ってるもんねー。挨拶もできるいい人よ~。」と奥様の井戸端会議で話題になる位には無実を証明したいと思います。

請関 ランニングの今後の予定 & 鳥皮VS鳥身 結果

2017-11-16
ピピピピッ。ピピピピッ。愛娘のかすかな寝息しか聞こえない静かな寝室に音量1の目覚まし音。
男は目覚める。男は朝に強い。起きてすぐ、牛丼大盛を食べられるくらい朝に強い。
時刻は朝5時。外は闇のように真っ暗。寒い。とにかく寒い。朝に強いと言ったが、寒さには弱いようだ。恐らく、南国育ち&何事にも大袈裟な性格が影響している。
そんな中、布団から出られず男は再び夢の中へ・・・
 
『ねぇねぇ、もう7時よ。走る格好で寝たら、必ず走る!!って・・・走ってないやん』
その男の妻とみられる女に、ぐぅの音も出ないご指摘を受ける。
 
男は大会がないのをいいことに、朝走る習慣をやめていた。
左足首の少しの痛みをいいわけに、朝走る習慣をやめていた。
勤め先の日記を全然投稿できない位、朝走る習慣をやめていた。
 
これではいけない!!男は急いでやる気を探した。目標達成のための本を読んだりもした。靴を物色したりもした。テレビで走る事にまつわる映像も観た。好敵手を煽ったりもした。全然だめだった。
しかし、男はやる気を見つけた。結局は、大会に参加することが一番の近道だった。
球を投げたり、打ったりすることを生業にしているある若者がこう言った【自分にとってつらい事が成功への一番の近道】なのだと。神か!この十も若いこの青年は神か!!いま、この言葉が素直に入ってくる。五臓六腑に染み渡るくらい考えさせられた。逃げていた。つらい事から逃げていた。男の人生常につらい事から逃げていた。
 
男は改めて来年の目標を掲げた。
 
1月:伊万里ハーフマラソンでベスト更新
2月:佐賀30Kで経験値を積む
3月:さが桜マラソンで4時間切りをする
 
 
 
 
 
 
ただ、こんな寒--い時期に,早朝から走れるコツを誰か教えて~~~
 
 
※思いのほかランニングブログが長くなりましたので、鳥皮&鳥身は次回noお楽しみ★

下関海響マラソン~ 風と暑さと坂に泣く

2017-11-07
シーズンの初レース「下関海響マラソン」に出走してきました~
 
前回のブログ記載の通り、体調は絶好調!!
 
3時間35分くらい、自己ベストの大幅更新を確信してました?
 

ました?? 過去形・・・
 
 
 
簡潔にまとめると、「風」「暑さ」「坂」に敗北。。。
 
これらの3要因にメンタルが惨敗した感です。
 

10キロくらいの折り返しまでは、海からの向かい風の為ペースが上がらず・・・
 
折り返して追い風になると、暑さの影響で大量の汗・・・
 
暑いから前半は抑えようと作戦へ切り替えるも、
 
ハーフ以降、アップダウンの連続に撃沈・・・
 
特に、後半のアップダウンは、地獄でした。。暑いしきついし。。
 
まさに惨敗レース・・・・・
 
 
37キロ当たり、最後の上りを終えた地点で屈伸運動で一息。

当初目標の3時間35分はもちろん、自己ベスト(3時間44分)も完全にアウトの状況。
 
 

残り5キロ
 

キロ6~7分で4時間弱くらい・・・と思っていましたが・・・・
 
このまま終わって良いのか?
 
ほんとに力は残ってないのか??
 
お前の頑張りはそんなものか???

突如、何かの神様が問いかけてきました。
 

このままでは終われない!
力は残っているような気がする!!
頑張れるようなきがする!!!
 
 
何の目標も無いまま、キロ5分くらいにペースアップ!
特に足の痛みは無かった為、辛いけど以外に走れる~
 

結局、キロ5分をキープしてそのままゴール!!
 
 
記録 3時間48分54秒
 
 
 
絶好調で挑んだにもかかわらず、35キロまではダメダメレース。
 
しかし! ラスト5キロは過去最速のキロ5分ペースでゴール。
 
ラスト5キロの頑張りは、今後のレースに活かされるはずです。
 
でもでも、突っ込んでいくと公言しておきながらの終盤までの弱気レースは、
 
猛省に値します。
 

次回は12月の青島太平洋マラソン、今回の反省点を踏まえながら、
 
自己ベストの大幅更新を目指します!!