メンテナンス日記

 

世間はお盆休み

2016-08-15
  こんにちは。西九州担当の請関です。
 世間ではお盆休みですね。弊社は、交代で夏季休暇をいただいていますので、365日メンテナンスの依頼を受けております。
 私は昨日まで夏季休暇で、地元宮崎に帰省をしておりました。自宅に戻る際は、5キロ前後の渋滞に2箇所つかまりまして当初の予定より1時間遅く到着しました。子供たちも助手席の妻もさすがに疲れていました。妻は数時間私と話していたことに疲れていたかもしれませんが(笑)
 
 本日は、某病院さまより販売機の紙幣詰まりのご連絡をいただきました。メンテナンス内容はよくあるケース(頻度ではなく、エラー内容)なのですぐに完了致しました。
 
 こちらの病院さまも、お盆休みということで外来をお休みされていました。普段、多くの患者さんでごった返している受付が閑散としているのを観るとなにか不思議な感じでした。
 
 どうでもいい話をします。ごった返すで思い出したのですが、以前テレビで渋谷のスクランブル交差点は無人になるのかという検証があっていました。1日に10万人以上が行き来する中で夜中の3~4時の間のほんの9秒間だけ無人になりました。 ・・・で何?って少し怒りすら覚えますよね。でも、よくよく考えてください。1日で9秒間しか無人にならないってすごくないですか?ほ~ら、ジワジワくるでしょう(笑)
 
 ショート雑学。 1円玉作るのって2円かかるらしいですよ。 さようなら。

床頭台コンセント破損

2016-08-08
  昨日、子供たちと買い物に車で外出していると踏切待ちに引っ掛かりました。特に気にすることなく待っていたのですが、数分経過してもまだ電車が通過しません。ふと左右を確認すると、なんとJR九州のななつ星が停車しているではないですか!!すごく豪華で綺麗です。これなら何分開けずとも我慢できます(笑)ただ、子供たちに価値はわからずブーブー言われました・・・ただ、珍しい物を観て何かいいことがあるのではと期待しています。
 
 こんにちは。佐賀・長崎担当の請関です。今回のメンテナンスは表題と添付写真にもありますようにコンセントが破損したとのこと。通常では、故障品はだいたい修理するのですが、このようなケースは予備品と交換。故障品は処分というかたちになります。どのような原因で破損に至ったのかは不明とのこと。頻度としてはさほど多くはないですが、何か対策をうてるようでしたら未然に防げる仕様作りが今後の課題です。

原因究明

2016-08-03
  本気で悩んでいたのか?本気で取り組んでいたのか?
 こんにちは。先々週から運動+食事(本気のやつ)でダイエットをしている請関です。
 
 本日は、担当エリアである佐賀長崎の案件に起きたトラブルです。
  メンテナンス内容:1部屋だけNHKがうつらない
  不具合原因(訪問前):①同軸不良②テレビ不良③客室ユニット不良etc
 ・・・という感じである程度想定し、いざ訪問。
 
 今回、レベルチェッカー(写真参照※拡大で確認ください)を持参していたので、早速ユニットの入力側のケーブルを計測開始。
 「ん?E-7?ユニット時点で悪いじゃん」※原因①②はほぼ消えました。
 対象部屋のフロアにある機械のところで再び計測。
 ・・・「BER0.00 良好。ということは、客室への同軸線が悪いな」と原因がわかりました。さらっと究明できたように記載していますが、40分程かかっています(笑)ただこの内容は、申し訳ないのですが弊社管理外となります。その旨、ホテル様にお伝えし、完了。
 今回、直すことは出来ませんでしたが、弊社では管理外の部分であっても出来るだけ原因究明するようにしています。施設様がその後最短で復帰に向けての動きがとれるようサポートさせていただいています。
 
 毎晩寝るときに、「とんかつ」「ラーメン」「唐揚げ」など5歳になる長女と今度食べたい物を言い合いしながら眠りにつきます。かっこいいパパ目指して頑張ります♪

あるあるメンテナンス

2016-07-26
 こんにちは、最近、ヤケド虫の被害にあってしまった熊本・大分担当の古賀です。
1週間程前から右耳がカブレたようになり痛痒かったので不安になって病院へ行くと「あぁヤケド虫ですね」と一言、わずか10秒程で診察が終了致しました。
 
案ずるより産むが易しとはいったもので、早く病院へ行けば良かったとなと・・・
(夏場は全国的にヤケド虫が発生しているらしいので皆さんもお気を付け下さい)
 
さて、今回、熊本の病院様より、カード端末機にテレビカードを2枚挿入されたとの事で対応しております。こちらの内容は過去に何度かブログにもアップしている、あるあるメンテナンスです。
 
いつも通りカード端末機を分解してカードを取り出して終了・・・ここで一つ気になる事が、あるあるメンテナンスと書きながら、対策を講じようとしていなかった自分に・・・
 
そこで効果が出るか分かりませんが、表示等で注意喚起したと思います。
 
効果の程はまた改めてご報告させて頂きます。
 
 
 
 
 
 

灯台下暗し

2016-07-19
CSアンテナ①
CSアンテナ②
 こんにちわ 福岡営業所・髙林です。
 
大量の雨が降りしきる梅雨となっていますね。今日は関東地方が豪雨に見舞われたそうです。こちら北部九州地方でも先日は大量の雨で、ちょうど高速道路を走ってた私は大変怖い思いをしました。
この雨で被害に遭われた方もいらっしゃると思います。心中お察しいたします。
 
 
さて、そんな雨の多いこの季節。週末も変わらず悪天候が続いておりました。
そんなある日の休日、長崎県の某ホテルさんより電話がありました。私が休日担当のときに良くご縁があるホテルさんです。今回も「あれ?また!?」と思ってしまったのは秘密。
 
留守電の内容を聞くとある部屋の有料放送が映っていないとの事でした。
折り返しの電話で念のため他の部屋では見れる確認を依頼。その間に会社へ向かい怪しい原因をイメージして必要な準備に取り掛かります。時間を置いて確認をしたところチェックに入った数部屋全部が映っていないとのことで、訪問対応とさせて頂きました。
 
到着までの道中、チューナーの不具合か増幅器・変調器の不具合を怪しみながら向かいました。到着後、「お恥ずかしながら担当でないので機器類がどこに保管されてるか把握してませんで(笑)」と謝罪しつつ、機器類が保管されている屋上の一室へご案内頂きました。その一室へ到着する寸前に、CSアンテナから伸びているハズの同軸ケーブルが落っこちているのを発見。「すみません(笑)原因はこれです」とあっさり発見。
 
過去の履歴を確認するとホテルさん所有のCSアンテナに、弊社が機器類を持ち込み設置している事が現場でわかり、アンテナ施工は弊社対応でないことを説明できました。とりあえずこのままでは見れないので、ケーブルを接続して手持ちの工具箱に入っていたビニールテープでとりあえずの応急処置。
ホテルさんにはアンテナを施工した業者さんにしっかりとした対応をして頂くよう説明してきました。
 
普通は起こりえない事ですけども。同軸ケーブル抜けるなんて。と内心思いつつ。
 
屋上の一室にある機器類直下での視聴OKを確認。
フロア毎のお部屋での視聴OKも確認。
 
ホッと胸を撫で下ろし帰路についた休日の午後でした。

テレビカード販売機 BSK-B150 ランプ点滅

2016-07-11
  こんにちは。西九州担当の請関です。
 某病院様設置作業準備中、携帯が鳴ります。
 「はい、エスティーピーの請関です。」
 
 『こんにちは。○○医院の○○です。実は、患者さんがカード販売機に5,000円札を入れたようなんです。紙幣が詰まっててランプが点滅しています。次にこちら方面に来る時でいいですよ』
 
 「そうなんですね。ちなみに、患者さんはいつ退院されますか?」
 
 『患者さんは明日退院するよ!!』
 
 「わかりました。」
 
 メンテナンスの発生です。
 通常の紙幣詰まりでしたら、①すぐ伺う ②日にちを指定し、後日伺う。そこまでは、予備でお預けしているテレビカードを手売りにて販売していただく という選択肢があります※日にちを指定と言いましても、1週間や2週間後というわけではなく、翌日、長くても3日後には対応しています。
 
 ただ、今回は選択肢が①しかない特殊なケースになりました。問題です。なぜ、今回のケースは当日対応でなければいけないのでしょうか? ヒント:病院担当者様とのやりとりに注目してください。
 
 
 正解は、患者さんが明日退院すること。 な~んだ簡単じゃん♪と思われた方、詰めが甘い!!明日退院ともうひとつ。それは、5,000円札が詰まっていることです。ではなぜか・・・本当に5,000円が詰まっているかは患者さん以外に誰もわかりません。若しくは、患者さん自身も勘違いしているかもしれません。1,000円・2,000円・5,000円・10,000円と4種類ありますので、もし先に返金をして紙幣が違っていたら大変なことになります。ですので、病院担当者様に証人として立ち会っていただき紙幣の種類を確認していただく必要があります。
 
 ・・・というわけで、当日対応。担当者様に証人になっていただき、携帯のカメラを準備しながら販売機をオープン。無事(!?)5,000円札が詰まっていましたので、取り出して完了です。
 違う紙幣は戻さないのかな?と疑問に思い、3度テストするといずれも戻されてきました・・・運がいいのか悪いのか。

時間との闘い

2016-07-08
時刻合わせ
 こんにちは。福岡営業所・髙林です。
 
夏真っ盛りな空が見え始めました。今年は猛暑となるもようで、今時点でも晴れたら汗が止まらない状況となっています。「こいつはすげーや!」など思ってましたら、今朝の3時頃は今まで体験したことないくらいの豪雨で目が覚めました。ほんとスコールという表現が当てはまるような雨量でした。まるで亜熱帯のような九州地方です。
 
さて、そんな猛暑を感じさせる数日前の晴れの日に、ホテルさんより入電です。
「タカバヤシさん!お昼にチェックインした方が有料放送見始めたら、15分くらいで見れなくなったとクレームが!」とのご連絡。
「あれま!それはタイマーの時計がずれている可能性が高いですね!」とご回答。
 
このブログをご覧の皆さんにご説明しますと、PAYテレビのカードを入れる機械(以後タイマーと呼びます)には時計が内蔵されています。設置する際に時計を合わせて、「PAYカードを認識したら、〇時まで視聴可能だぜ!イヤッホゥ!」と設定を行うのです。通常はお昼の12時でリセットするような設定で運営しているのですが、例えば11時30分にカードを挿入して作品を見始めると12時までの30分しか視聴できないという事が起こります。
このタイマーは、通電状態であれば地上放送の電波から、時計データを拾って自動で時計を合わせる機能がついているのですが、ビジネスホテルさんによっては、客室に入り鍵に備え付けてあるキーホルダーを差し込んだらば初めて部屋に通電する「エコ回路」というお部屋が多くあります。
そのような場合だと、タイマーは時間を拾うタイミングを逃してしまう場合があるんです。
 
今回もその例に沿った内容であると説明を致しました。
ホテルさんの担当マネージャーさんから申し訳なさそうに、「それじゃあ時計のチェックとセッティングを全室お願いできないだろうか?」という運びとなりました。
 
後日に訪問し、全室を回ったところ平均して20分の遅れが見られました。画像は最も誤差があったお部屋その一例です。「NOW」の表示時間がタイマーに設定されている時間。「SET」の表示時間がこれから正確な時間を設定しようとしている正しい時間。
設置・運営開始から丸5年が経過しての状態でした。
 
全室をチェックし終え、マネージャーさんにはお詫びをしたうえで結果報告。了解を得て完了となりました。
 
客室をチェックする間は、チェックアウト~チェックインの時間帯に巡回するのが基本なのですが、もちろん私は巡回した時間帯も例に漏れず、この時間帯は全館エアコンOFFの状態が普通です。客室はもちろん、廊下まで蒸し暑い状態です。
 
チェックを終えて真夏の日差しを受けた車に戻り、作業着の上着を脱いでみたら淡い紺色のSTP作業着。どす黒い色に変わっていました(笑)
STPで一番の汗かきを自他ともに認める私ですが、どんだけ汗かきなんだと自分にツッコミを入れつつ、来たる猛暑に憂鬱な気分です。
 
もうすぐ梅雨明けになるようです。無事に猛暑を乗り切りましょう。

灯台もと暗し

2016-06-28
  こんにちは。西九州担当の請関です。最近は、仕事にプライベートに充実した日々を送れています。後は、お腹がもう少しへこめば何も欲はありません。
 
 今回は、長崎県の某医院さんより「テレビがつきません。カードも出てきません。」との連絡がありました。コンセント等いろいろ確認はした上での電話だったようで、丁度近くの病院さんへの予定もありましたので訪問。「梅雨で雨が多くなってきましたね~」などと定番の気候の話。
・・・脱線します。人と会う際に、気候の話をするのは日本人とイギリス人だけのようです。他の国での定番も知りたいものです。
 
戻ります。貼付写真にあります床頭台が故障機です。他の床頭台と比べても配線などに間違えはなし。外傷もなし。なんだろう~と10分程間違い探しの要領で見比べながら考えていると、「ん?何か違う」この違和感は・・・「あっ主電源!!」 何と単純な所で、主電源がOFFになっていました。
慣れって怖いですね。固定観念って怖いですね。1番身近な所が見えていませんでした。ONにして解決!
 
・・・脱線します。もうこの雑学で終わりますので、興味のない方はここで終了です。ありがとうございました。
 
表題にもあります【灯台もと暗し】ですが、灯台は海にある灯台と勘違いしている方は多いのではないでしょうか?実は、昔(ちょんまげ頭くらい昔です)家庭で使われていたロウソクを立てていた灯明台のことなのです。灯明台は、ロウソクを差しているお皿のような部分があるため、足元は暗いというところからのことわざです。
とにかく雑学が大好きな私。最近では、妻も余り聞いてくれませんので、会社ブログにて小出しで紹介したいと思います。ご清聴ありがとうございました。

夏風邪には注意しましょう。

2016-06-23
端末交換にて無事復帰
不覚にも夏風邪をひいてしまった、中九州の下村です。
思い当たる節はある・・・。扇風機を力を侮っていたようだ。
 
さて本日は近隣のホテル様より有料放送が視聴できないとのこと。
具合の悪さはさて置き、喜び勇んで出動する隊員S。
 
長らく使用している端末の寿命のようで、
この場はスピーディーな交換作業で任務遂行。
 
顔色の悪さをフロントの方に悟られまいと、
そそくさにホテルを後に帰還するのであった。

ジメジメした季節いかがお過ごしですか?

2016-06-16
乾燥機
 こんにちわ。久しぶり登場の福岡営業所・髙林です。
 
6月4日ころに梅雨入り宣言した北部九州地方です。梅雨らしいまとまった雨もさほど感じてませんでしたが、今日は土砂降り感のある雨が降っていますね。
思えば昨年は雨ばっかりの夏でした。夏休みの子どもたちは雨ばかりの夏休みで可哀そうだな~と思っていたことを思い出します。「まるで雨季じゃないか!熱帯じゃないか!」と空に向かってツッコミを入れてました。
そんな雨季での太陽光発電はどうだったのか!?
弊社ホームページにはソーラーパネル発電の記録もありますよ。興味あるかたはぜひご覧ください。
 
さて、先日長年お世話になっている病院さんから、乾燥機を低く設置したい×2台とのご要望が。
 
こちら整形外科がメインの病院様なので、車いすの患者さんが多い&肩の治療で入院の患者さんが多いことから、病院さんへの意見投書箱に「乾燥機の位置を低くしたものを置いてほしい」とご要望があったそうです。
すばらしい病院さんですね。そのような要望があったならばすぐに動こうということで、こちらに可能かどうかの問い合わせがありました。
 
僕らも、「利用する方が利用しやすいものを提供したい」という思いがありますので、現地のスペース状況・電源コンセントの都合が問題ないと判断し、「ぜひぜひ、配置換えします」という運びになりました。
 
市販のメタルラックを利用して、2台の乾燥機を並べるイメージにて実行。
車いすでの使い勝手を考えた高さにしたのはいいのですが、メタルラックと乾燥機を固定するのに、予想以上の労力が!(潜り込む為に寝そべってやってたのですが、洗濯室の前を通る病棟スタッフさんや患者さんから素敵な眼差しで見られていたのは秘密です)
 
そして、自分でも納得のいく固定が出来て無事に完成です!
 
担当の方に完了報告をしているそばから、待ってました!と言わんばかりに患者さんが洗濯物を持って洗濯室へ入ってきます。
「あら!こりゃ~便利のよーなったやんね!」と喜びの声が聞こえてきました。
実際に患者さんの喜びの声が聞こえると、達成感ありますよね。
 
雨の多い季節です。この並んだ乾燥機が患者さんにふんわりとしたサービスを提供することを祈るばかりです。