メンテナンス日記

 

ジメジメした季節いかがお過ごしですか?

2016-06-16
乾燥機
 こんにちわ。久しぶり登場の福岡営業所・髙林です。
 
6月4日ころに梅雨入り宣言した北部九州地方です。梅雨らしいまとまった雨もさほど感じてませんでしたが、今日は土砂降り感のある雨が降っていますね。
思えば昨年は雨ばっかりの夏でした。夏休みの子どもたちは雨ばかりの夏休みで可哀そうだな~と思っていたことを思い出します。「まるで雨季じゃないか!熱帯じゃないか!」と空に向かってツッコミを入れてました。
そんな雨季での太陽光発電はどうだったのか!?
弊社ホームページにはソーラーパネル発電の記録もありますよ。興味あるかたはぜひご覧ください。
 
さて、先日長年お世話になっている病院さんから、乾燥機を低く設置したい×2台とのご要望が。
 
こちら整形外科がメインの病院様なので、車いすの患者さんが多い&肩の治療で入院の患者さんが多いことから、病院さんへの意見投書箱に「乾燥機の位置を低くしたものを置いてほしい」とご要望があったそうです。
すばらしい病院さんですね。そのような要望があったならばすぐに動こうということで、こちらに可能かどうかの問い合わせがありました。
 
僕らも、「利用する方が利用しやすいものを提供したい」という思いがありますので、現地のスペース状況・電源コンセントの都合が問題ないと判断し、「ぜひぜひ、配置換えします」という運びになりました。
 
市販のメタルラックを利用して、2台の乾燥機を並べるイメージにて実行。
車いすでの使い勝手を考えた高さにしたのはいいのですが、メタルラックと乾燥機を固定するのに、予想以上の労力が!(潜り込む為に寝そべってやってたのですが、洗濯室の前を通る病棟スタッフさんや患者さんから素敵な眼差しで見られていたのは秘密です)
 
そして、自分でも納得のいく固定が出来て無事に完成です!
 
担当の方に完了報告をしているそばから、待ってました!と言わんばかりに患者さんが洗濯物を持って洗濯室へ入ってきます。
「あら!こりゃ~便利のよーなったやんね!」と喜びの声が聞こえてきました。
実際に患者さんの喜びの声が聞こえると、達成感ありますよね。
 
雨の多い季節です。この並んだ乾燥機が患者さんにふんわりとしたサービスを提供することを祈るばかりです。
 

先入観

2016-06-08
 
こんにちは、熊本・大分地区担当の古賀です。
 
本日、テレビ床頭台の入替を行ったばかりの病院様より、テレビ視聴中に時折デジタルブロックが出るとの事で対応して参りました。
 
上記のような症状の場合は、受信レベルの低下が原因でアンテナケーブルの不良というのがパターンなのですが、今回はテレビを入替えたばかりという事もあり、テレビの初期不良を疑ってしまい解決までに遠回りをしてしまいました。
結果、アンテナケーブルの不良だったので、ケーブル交換をして完了しています。
 
ここ最近の気温上昇で汗かきの私にはテンパリ要素が増えてしまいますが、現場では冷静さを心がけて対応したいと思います。
 
 
 
 

最重要任務

2016-06-03
無事任務遂行
梅雨のジメジメした身体に纏わりつく感じが待ち遠しい、中九州の下村です。
今年の九州の梅雨入りはもう少し先のようですね・・・。
 
本日はカラッとした晴天のもと久留米市内でメンテを実施。
1件目ホテル様でVOD不具合を直しつつ、2件目は病院様でランドリーの洗剤補充。
 
補充業務とは地味な作業だが重要な任務である。
過去に洗剤切れとなりご迷惑をお掛けしてから、かれこれ5年の月日。
無事任務を遂行し、物思いにふける隊員Sであった。
 
 
 

2003年あなたは何をしていましたか?

2016-05-23
  プロ野球の世界を見ると、いつのまにか各球団のスタメンが年下となり、またいつのまにか助っ人外国人選手まで年下が多くなってきました。ショックを受けている33歳請関です。同学年の選手でいいますと、ソフトバンクホークスの内川選手・摂津投手・中田投手。大好きな巨人ですと、内海投手・亀井選手・片岡選手など・・・各チームではベテランのポジションです。同学年の選手の活躍は励みになりますので、1年でも長く頑張ってもらいたいです。
 
 本題です。先日、長崎県の某病院様より「乾燥機のパッキンゴムが緩くなっています」との連絡がありました。
 早速予備を持って現場へ。予備と交換にて完了。看護師さんと「この乾燥機長い間使ってますよね~」と話していました。こちらの乾燥機、製造された年を確認すると2003年と書かれています。13年も前です。私は大学生でした。そんなころから活躍しているのですね。ただ、まだ機能自体は使える物ですのでもう少し働いてくれることでしょう♪
 

わかりにく写真ですみません。

2016-05-16
 こんにちは。佐賀長崎担当の請関です。
本日は、営業エリア外の病院様のメンテナンスにお伺いしました。
元々は、担当エリアでしたので、道に迷うことなく懐かしいルートで向かいました。
 
 現場に到着。今回の症状は【テレビは視聴できるが、カードが取り出せない】とのこと。
 早速、症状確認。うん、出てこない。次にタイマーを開けてカードを確認。すると、カード裏面にベタベタとした触り心地・・・原因はわかりませんが、どうやらこのベタベタが原因でカードが出てこなかったようです(写真参照)※薄らと何か所か丸いかたちで色が変色しています。
 カードを取り出し、タイマーの清掃。持参カードでカードの出し入れ確認にてメンテナンス完了。
 
 数年ぶりに訪問した病院様。受付の方はかわっていなかったので、少しお話をしたかったのですが、忙しそうでしたので早々に帰りました。果たして、次回は何年後になるのやら・・・

グッドアイデア賞?

2016-05-13
 こんにちは、大分担当の古賀です。
先日、大分の病院様よりテレビカード精算機のカード挿入口に硬貨が入ってカードが挿入できないとの問い合わせを頂きました。
病院の方から「こちらで針金等を使って取り出してもいいなら挑戦してみますが」との有り難いお言葉を頂き、お言葉に甘えさせて頂きました。
 
・・・数分後、病院様から連絡が!「余計、奥に入っちゃいました(T_T)」
いえいえ、挑戦して頂いただけでも十分感謝しております。
あとはこちらで対応致します。
 
現場に到着、解体して取り出すか道具を使って取り出すか迷っていた時、閃いたのが画像の通り、使用済のテレビカードを3枚重ねL型に切り掻き出すというなんとも原始的な取り方です。
これが意外にもナイスな方法で簡単に取れてしまいました。
我ながらグッドアイデアだなと思いつつも、カードの切り口の粗さが性格を表しているなと感じたメンテナンスでした。
 
 

休日モードのメンテ対応

2016-05-06
いざ2件目のメンテへ
本日は大牟田地区へメンテ対応の、中九州の下村です。
 
世間では黄金週も終盤戦。
知人は10連休だとか・・・。
 
前置きはさておき、内容は先日不具合のあった透析室用のテレビを再納品。
ベッドに取り付けるのみなので、あっという間に完了!
患者さんが多く、セット後の写真は撮れずじまいになったが・・・。
今日は別件で販売機トラブルの連絡もあり、はしごメンテの予感なのだ。
 
いざ2件目の対応へと、なんとなく病院をバックに社用車を撮影。
まだ連休中ということもあるが、サンドラには気を付けて運転を心掛けよう。

ホテル様にて販売機転倒

2016-04-28
  こんにちは。
 佐賀長崎担当の請関です。
 投稿が遅くなりましたが、先々週の地震で幸い私の担当しております案件様は、震源地から離れていたこともありまして、被害はないとの返答いただけました。
 ただ、弊社近くのホテル様の最上階の販売機が転倒したとのこと。その販売機は,以前は自動販売機の隣に設置をし、転倒しないような工夫をしていました。しかし、何年か前に自動販売機が移動になり、写真のような状態で設置されていました。(転倒する意識が薄かったのです)
 今回の経験を踏まえ、今後は転倒防止の工夫を強化し、機器の安全・何よりお客様の安全を第一に考え、設置していきたいと思います。
 
 話はかわりまして、本日熊本担当の古賀の補助で熊本の案件にいってまいりました。見た感じだと日常を取り戻している所。まだまだ、大変な所が両極端でした。
 私は、自宅に帰ればご飯は食べられますので、熊本では食料品など何も買わない!と決めて伺ったのですが、状況はかわっているようで《出来るだけ熊本で買い物をしてお金を落としていってください》という風に熊本の経済を動かした方が良いようです。日常を取り戻そうと開店できるお店は営業していました。
 いますべきこと!数日前の情報は古いかもしれない!など最新情報に注意し、復興の手助けが出来ればなと考えます。

使える物は使いましょう♪

2016-04-22
 こんにちは。西九州担当の請関です。
 
 今回のメンテナンスはこちら。
 ~床頭台のキャスターのロック部分が壊れた~ 
 ご連絡をいただいたのが、出先でしたのでさすがに車内に予備はなく日にちを改めてご訪問させていただくようになっています。社内には、もうそのままでは使用できない商品があります。ただ、部品それぞれは活躍の場もあり得ますので、倉庫にて大事に保管をしております。
 
 この案件は、長年お付き合いのある施設様です。もうそろそろ更新(機器の入替)への話も具体化されますので、今の機器たちにはもう少しベテランの粘りを期待したいものです。※入替後も使える部品には、働いてもらいますが(笑)

地震で被害を受けた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

2016-04-15
 2016年4月14日 21時26分ころ 熊本県で震度7を観測する地震が起きました。
 
今回の地震は、経験したことのない程の長い時間揺れ続けたこと。そして昨夜から15日16時の今でも余震が続いていること。
この条件が重なり恐怖感が増している状況です。
 
 
弊社所在地・福岡営業所ともに震度4を観測する地域に所在し、何も被害はありませんでしたが、熊本市内のお得意先様から地震による修理対応の依頼があり、担当が朝から高速道路が不通となっている同市内へ向かいました。
お得意先のホテル様はエレベータが使用できない状況にあり、メンテナンス対象の10階と各客室フロアまで何度も往復している様子であり、熊本市内は未だ混乱中の様相です。
 
テレビを見てみますと、分断された高速道路や、石垣・瓦が崩れた熊本城が映し出されています。
熊本城の石垣は江戸の頃より堅牢さで名を馳せた石垣です。明治時代の西南戦争の際にも天守閣や本丸は焼け落ちても、石垣は銃弾を浴びながらもほとんどが残ったというほど。その堅牢さを誇る石垣でさえ崩してしまう地震のエネルギーに改めて恐怖を覚えます。
 
 
今回の地震で被害を受けた皆様に、社員一同心よりお見舞い申しあげます。
被災にあわれた皆様が一日も早く日常生活を取り戻すことができるよう、お祈り申し上げます。
 
 
福岡営業所 髙林