メンテナンス日記

 

ご近所トラブル

2017-05-01
画像①壊れたUHFアンテナ
画像②デザインアンテナ
画像③受信レベルOK
ご近所さんより、事務作業をしている部屋でテレビを見たいとのご要望。
弊社は、BtoCの仕事は原則NGなのですが、ご近所さんで無下にできないのでニコニコ対応です。

こちらの建物、過去に他の部屋でテレビを見ていたご様子なので、

1、アンテナは既存設備をを使えるはず
2、室内で同軸ケーブルを這わせるよりも、テレビ設置部屋窓よりフラットケーブルで入れ込む方が見た目も施工も◎

上記計画でまずは室内を施工、
テレビを壁掛けにして、同軸ケーブルを窓外へ、ここまで順調です。

花粉症の季節も終わり、一年で一番過ごしやすい4月下旬。
昼間は、ライオンズブルーの青空で暑いくらいでしたが、夕刻前になると暑くも無く寒くも無く。
屋根上作業にも最適な気候です。
 
 
屋根に登ってみると、隅っこで申し訳なさそうに取り付けられた、おもちゃみたいなUHFアンテナを発見(画像①)
UHFアンテナの向きは何故か大牟田局向き → 受信レベル無し。。。
九千部局に向けても受信レベル無し。。。どうやら、壊れているご様子。
 

と、いうことで、近くのホームセンターでアンテナを調達。
 

みなさん、UHFアンテナのイメージはどんな感じですか?
 
「トゲトゲしたやつ」・「ムカデっぽい」 ですよね?
詳細は省略しますが、専門用語で八木式アンテナという名称のものです。
業務用(病院・ホテル)でUHFアンテナを施工する際も、八木式アンテナを使うことばかりです。
 

今回調達したアンテナはこちら(画像②)
かっこいい・・・

デザインアンテナと呼ばれているものです。
八木式アンテナとの違いは、ちと値段が張りますが、見た目がかっこいい。ただそれだけ。

一見、テレビアンテナとは気づかないですよね?
いかにも「デジタルを受信しています!」という感じでしょうか?

受信レベルも良好で作業終了。

自宅アンテナもデザインアンテナに変えたいという衝動に駆られた、
自宅ではご近所トラブルと無縁の塩川でした。

メンテナンス三昧の1日

2017-04-28
写真撮影が難しい・・・
 こんにちは。請関です。
 先日のメンテナンス三昧の1日を報告します。
 
 ①久留米市の某病院様へシリンダー錠のメンテナンス
  ※距離は約5キロ。10分で到着。
シリンダー錠を失くされたとの事で、マスターキーにて対応。滞りなく終了。
 ②その足で、長崎県諫早市の某医院様へカード販売機のメンテナンス
  ※距離は約60キロ。下道で120分で到着。
私の中で冬場からこの時期くらいまでの《あるある》なのですが、詰まっている紙幣がパリパリに乾燥しています。そのせいで、飲みこむ事も吐きだす事も出来ずに詰まってしまいます。無事に取り出し。完了。
 ③諫早市の医院様へ行く道中に、同じ長崎県の東彼杵の医院様よりカード販売機の紙幣詰まりの連絡。丁度、販売機の鍵を持っていたので即座に対応可能な事を伝え、向かいます。
 ※距離は約30キロ。下道で60分で到着。
先程の《あるある》同様パリパリの紙幣が詰まっていました。他の通常英世でテストするとOKなのに、パリパリ英世だと拒否。何度入れても拒否。担当者に説明し、完了。
 
 東彼杵より佐賀の本社へ戻り。高速道路を使い、約1時間で到着。
 
 トータル移動距離 145キロ。
  移 動 時 間   250分。
    施設滞在時間  15分。
 
ほぼ、車内でしたが施設滞在時間が短いということは、スムーズに対応できたということなので良しとします。
 
 それでは、午後にはランニングブログにて久留米大学野球部の2試合目の報告をしたいと思います。
 宜しければそちらもご覧ください。

トレジャーハンター

2017-04-18
 こんにちは熊本・大分担当の古賀です。
 
本日は、福岡の某病院様で1病棟全てのテレビが受信できないとの連絡を受け対応しています。
 
先日の春の嵐が原因でアンテナかブースタ等の故障を想定し準備万端で出発。
 
先日の春の嵐がウソのような晴天の中、まずはアンテナの確認。
異常ナシ! ちなみ右側のアンテナはダミーです。
 
次に調査すべきはブースタ。
全ての盤・点検口を開けては閉め繰り返し探すも見つからず、地道にケーブルを追っていくという地道な作戦に変更・・・
すると早くもブースタ発見!ここまでの捜索に1時間30分費やした私にとってはお宝発見の気分でした。
 
ブースタを見つけてしまえば簡単です。
先日の落雷が原因かブースタに電源供給していたコンセント故障していたようで別系統から電源を供給して復旧しています。
 
アンテナ
ブースタ

テレビカード 精算機 SIS-05 トラブル

2017-04-11
カードがゆ~~~~っくりしか入りません。
 お風呂にテレビをつけて長湯をしたいというのが、テレビ好きの私にとっては夢。正に、その夢を叶えようと思い業者に見積依頼。妻からは「いらないやろ」と冷たい視線。『いいよ!金額次第だけど、全部自分の小遣いから出すから!!』と強気の私。『そのかわり1秒でも観たら、家計から半額だしてね!!』となんだかんだ全額負担を避けようとするセコイ私(笑)
 見積到着。半額だしてもらっても、小遣いから負担したくないほどの金額・・・「防水のポータブルのやつ買えばいいじゃん!!」妻からのアドバイスに目から鱗。『風呂の壁につけることだけ考えていた』視野の狭さに反省。と、同時に見積断りのメール送信。  した請関です。いつも以上に前置きが長くなりました。
 
 本題、表題にもあるようにテレビカード精算機に不具合発生。幸い、症状を詳しく伺う事ができたので、交換部品だけを持って訪問。症状確認で精算済のカードを入れると、ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッと音が鳴りながら少しずつ進んでいます。まるで元俳優で政治家の牛歩作戦のように(笑)※遅いものに対するこの例えどなたかのメンテ日記で出ましたね。
 早速、交換。テストするとさっきの超スローを見たあとだけに、超高速に見え、速すぎて壊れてるんじゃないかと思うくらい。正に、元ロッテ小宮山悟投手の90キロ前後の魔球シェイクの後の130後半のストレートのようでした。あれは打者には、150キロ以上に見えています。ただ、小宮山投手は更に上をいくストレートと思わせておいてのカットボールで芯を外しの6-4-3のゲッツーです。
 
 また、話がずれました。こと野球の事になると話が尽きなくて・・・
 現場はこれで完了。故障品は、社内に持ち帰り。部品予備として保管。また、活躍の場があるかもしれないので、今は休んでいてください。大谷選手♪
 
 大谷選手と言えば・・・これ以上は怒られます。失礼します。※大谷選手への思いはランニングブログにて!!
 
 

予期せぬ・・・

2017-04-03
頼む!オラの元気わけるから!
界王拳4倍だぁ!(1日で400㎞走破のテンション)
こんにちは。福岡営業所・髙林です。
あっという間に2017年も4月となりました。早いものですね。
毎月末は「集金」も兼ねて、お得意先様を回りながら「何か問題はありませんか?」「困っている事はないですか?」とお聞きしながら巡回します。そんな月末のある日に北九州・行橋方面のホテルさんに伺った時の事。
「5階の客室テレビの配線廻りを点検して欲しい」との要望を受けました。了解です!とうことで5階へ向かいます。
 
宿泊のお客様がケーブルを抜いてしまったのかな~と思いつつ、チェックしてみると問題なく地上デジタル・BSデジタル視聴可能です。
 
念のためで有料放送をチェックカードを使って確認すると・・・・
3チャンネルの有料放送の内、1つが視聴できない状況です。いわゆるフリーズ状態。これは参った。
 
上層フロアにある全館のテレビ関係を司る共調機器を置いているスペースへ急ぎ、問題のハードディスク機器を再起動かけます。
「頼む!復帰してくれ!」「オラの元気わけるから!」
そんな願いも空しく起動してくれないハードディスクちゃん。OTZ。
その時点で夕刻15時。これは腰痛覚悟でどうにか対応すべきパターンと判断。(長時間運転すると腰を痛めるワタクシ)
1度だけため息を漏らして気合を入れ直します。
 
スタッフさんには状況を説明し、必ず代替を持って戻ってくることを約束。
そのまま福岡県春日市の営業所へ戻り、代替機の起動・動作チェックを実施。問題ない事を確認した上ですぐさま行橋方向へ戻りました。
 
対応時間的にチェックインが一通り終わっている状況なので、静かに・迅速にサクッと交換を実施。
空いていた客室で確認させて頂いて問題ない事を確認。これで安心です。
ホテルさんに復帰しましたと完了報告。それから営業所には戻らず佐賀本社へ戻りました。
 
当日の走行距離400㎞。21時前に本社へ到着しました。
事前に予定していた400㎞ではなく、急なトラブルでの400㎞はなかなか疲労感溜まりますね。なぜでしょう?ご覧の皆さんも経験ありませんか?予期してなかったトラブルって疲労感たまんない。
 
そんなアンラッキーな先週末。これでJリーグが見れる!きっとラッキーが起きる!とウキウキで土曜のFC東京vsサガン鳥栖の試合をDAZNで視聴しましたが、お互いのゴールキーパーが気負いすぎてのミス連発試合となり3対3で試合終了。しっくりこない締まりのない週末となりました。
 
さて、精神と時の部屋に入る勢いで、次戦のHOMEでの新潟戦に向けて今週も頑張りましょう。

同軸ケーブルの緩みに気が付かないのは気の緩み?

2017-03-22
 こんにちは。マラソン惨敗で傷心中の請関です。(詳しくはランニングブログにて)
 今、【しょうしんちゅう】を変換したところ1番最初に変換されたのが、【昇進中】でした(^_^;)
 マラソンの悔しさは仕事にぶつけて昇進中?になれるように頑張ります。
 今回の投稿は先日のメンテナンスです。その日は伊万里市にある某病院様にお伺いしていました。すると、会社から「佐世保市の〇〇ホテルさんからテレビの映りが悪いとの連絡です」というメールが入りました。すぐさま、ホテル様へ電話。事情を伺うと、1台だけ映りが悪いとのことでした。営業中でしたので、準備は万全ではありませんでしたが、恐らく解決できるだろうなと思いましたので、すぐに向かうことを伝えました。
 現場に到着し確認すると、同軸ケーブルに触れると画面にデジタルブロックが入ります。このホテル様は壁からの同軸ケーブルが3Cという細いケーブルがきています。過去にも何度か修理をした記憶がありましたので、すぐに加工修理。
 がしかし、改善されず・・・
 困った時は順を追うのがメンテナンスの鉄則。壁の線から考えられる場所を追っていきます。すると、2分配器につけてある同軸ケーブル3本とも緩んでいました(>_<)
 『なぜ!気が付かぬ・・・簡単なところやん・・・』最初から順に追っていれば1分で終わったメンテナンス。無駄な加工作業が入り、5分かかっていました。締め付けて無事に完了。
 
 今回のケース。原因は2つ考えられます。
 ①お客様がどうにか有料放送を無料でご覧になろうとして、あーだこーだやってみたが無理だったので断念し適当に戻した。
 ②弊社が設置の際、締め付ける作業を忘れてしまい、5年間そのままだった。
 結果直りましたし、2つのうちどちらかはもうわからないので、②の可能性を今後の現場でなくすことで、今回の反省が糧となり活かされるのではないでしょうか。
 

メンテ三昧

2017-03-16
エスティーピーの隊員Sこと下村です。
 
本日のメンテは佐賀は伊万里方面である。
近隣担当の私としては中々遠方なので今日は長い旅路となりそうだ。
 
メンテ内容は全部で5件。
1.カードタイマー不良
2.B-CAS読み取り不良
3.テレビの電源が入らない①
4.テレビの電源が入らない②
5.床頭台のキャスター不良
 
・・・中々ボリューミーではないか!!
 
しかしここは、慌てず騒がず、華麗なる対応でそつなくこなすS。
 
小一時間程作業したであろうか・・・。
燃費の悪いSはすでに空腹タイマーが鳴り出していたが、
この難局を無事乗り切り、やり切った思いで施設を後にするのであった。
 
 
2007年製は寿命が近付いてますね。
ケーブルTVは地方ならでは。

LANとネットとDAZN

2017-03-09
まるでブラックホール
色が違いすぎて違和感
ご存知ですか?DAZNのこと
ブログをご覧の皆様こんにちわ。久々の登場、福岡営業所・髙林です。
1月末以来の登場となっております。その間に2017年のJリーグも開幕していますね!我らがサガン鳥栖は1分け1敗と非常によろしくない幕開け。次戦は苦手なサンフレッチェ広島を相手にHOMEで戦います。しっかり見守りたいと思います。
 
そんなサッカー三昧な春の日に一本のご連絡。
ホテル様からLANコンセントが落ち込んでいるとの内容。客室の予約状況が満室の為すぐに対応して欲しいとのこと。
現場に到着してみると、なんとまぁ綺麗に落ち込んでいること(笑)
確認すると、金具が甘くなって外れた訳ではなくコンセントのプラスチックで出来た固定部分が割れてしまってました。結構なパワーで差し込んだのだろうか・・・。とマッチョな男性が自慢の腕力を振り絞ってLAN端子を差し込む姿をイメージ(もちろん白のタンクトップ)。一人でニヤニヤしながら交換作業です。
交換を終えて「色が違いすぎる!!!」とビックリ。喫煙ルームということもありますが、これはちょっと差が激しいなと感じ後日パネルを交換することにしました。
 
さてと。。。とPCを繋げてインターネット接続の確認です。
インターネットと言えば、みなさん「DAZN」はご存知ですか?

Jリーグ中継は昨年までスカパー!が放送していたのですが、今年からDAZN(ダ・ゾーン)というインターネット動画配信サービスで中継となります。Jリーグはもちろん野球など他競技も含め豊富なコンテンツが月額1,750円で視聴できます。
テレビ中継というと、山の上からでっかいアンテナで電波飛ばして受ける地デジと、宇宙に浮かぶ衛星から出た電波を受けるBS/CS放送が一般常識というか、それが普通だったのですが、このDAZNが巨額の投資をしてJリーグの放映権を手にし、インターネットで世界に生で中継配信するというのは個人的に物凄く興味津々で、これからのテレビ放送の有り方を問うものだと感じています。それくらいにこのDAZNというサービスは革新的なものだと思います。
 
 
私が初めてインターネットに触れたのは20年前の18歳の時でした。ISDN回線で「ピーぴゃらららら~」という音を出しながら世界に繋がる。
文字化けだらけのページを表示するのに相当な時間を要し、それに心躍らせたものです。新しい可能性を秘めていると世界中の人が感じてました。その可能性にいち早くアイデアやお金を投資し、手を打った方々が今のビジネスシーンの最前線にいる訳ですが。
あれから20年。たった1枚の写真を表示するのに膨大な時間を要していたインターネットというものが、動画をリアルタイムで世界中に発信し、世界中のユーザーがPCは勿論、スマートフォンを使い手のひらの中で見れる時代に到達しています。

4Kだとか8K放送の話題をチラホラ見聞きしますが、上記の地デジや衛星放送で実現しようとすると膨大な費用な設備投資が必要です。電波出す側も受ける側も。

が、インターネットならば?
DAZNの革新がもたらす効果は?
 
 

と、難しい話は抜きにして、次節vs広島戦! がんばれサガン鳥栖ぅ!

コンセント交換

2017-02-27
こんにちは、久しぶりの登場になります古賀です。
今回は熊本の某病院様で施設のテレビ端子が脱落しているとの事で対応させて頂きました。
 
脱落したテレビ端子を直していると危険な状態で破損している電源コンセントを発見!(画像がピンボケしていてすみません)
病院様に報告。電気屋さんにお願いするとの事でしたが私で良ければという事で交換させて頂きました。
安心して下さい資格(第二種電気工事士)持ってます
 
普段日の目を見ない資格が役に立ち、自己満足して帰路につきました。
 
 
 
 
 

テレビカードが出てこない

2017-02-20
 こんにちは。請関(うけぜき)です。
 私は福岡県から本社のある佐賀県に自転車で通勤をしています。※壮大に表現しましたが、たった3キロです(笑)
 自転車通勤になりまして、早2年。毎日欠かさず天気予報をチェックする癖がつきました。なんせ出来ることならカッパを着たくない。この寒い時期ならまだしも、梅雨の時期のカッパは汗だくになり大変です。匂いには気を付けているつもりですが、陰で汗臭いキャラが確立されているかもしれません・・・
 
 本題です。長崎県諫早市にある某病院様より「テレビカードが出てきません!!」「恐らくカードが2枚入ってます」とのこと。
 あらゆる事を想定し、5分後には出動。弊社との地理の関係上、高速・下道どちらで行っても、2時間前後かかる病院様です。当然、下道。
 現場到着。早速、患者さんの元へ行き、タイマー解体。
 すると、くの字に曲がったカードが入っていました。推測ですが、中にカードがある状態で、2枚目のカードを無理矢理入れようとしたのだと思います。
 患者さんより残度数がどのくらい残っていたかをお聞きし、予備カードを差し上げました。無事完了。
 
 折角、諫早まで来ましたので、帰り道に飛び込み営業兼ねて数か所訪問するも全滅・・・
 
 【飛び込み営業で失敗続きの時は失敗案件の数を数えて糧にしよう】と書いてある本を読んだことがありますが、更にネガティブになりそうなのでやめておきます。