メンテナンス日記

 

コイン・カード式乾燥機

2017-07-21
こんにちは、熊本・大分担当の古賀です。
 
今回は熊本の病院様より、乾燥機から異音が出るとの事で対応させて頂きました。
 
乾燥機の異音トラブルといえば、①背面ファンが外れている②ドラムべルトが外れている③モーターの破損 こちらの3点を想定し
交換機を準備し、いざ現場へ。
 
現場に到着し、動作テスト! 動き始めに「ガッーー」という音が鳴り、3秒程で正常運転。
この症状から①②選択肢が消えました。①②であれば私でもその場での復旧作業は可能だったのですがモーター故障は手に負えず、
交換用で準備した乾燥機と入替え、無事に終了しています。
 
梅雨明けで夏本番。暑さが増すこの日も汗かきの私は計3回の衣装替え。
 
皆様も水分補給はこまめに熱中症にはお気を付け下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福岡・大分の豪雨で被害を受けた皆様に心よりお見舞い申しあげます。

2017-07-13
2017年7月5日。福岡・大分・佐賀県で記録的な大雨となりました。

中でも福岡県と大分県の県境に位置する朝倉市・日田市には甚大な被害が出ています。
 
エスティーピー本社の所在地にも大量の雨が降ったのですが、例年の梅雨時期程度といった降雨量でした。

本社の近くには「筑後川」が流れていますが、毎年この時期には水位が上がり、河川敷のゴルフ場や駐車場は水没します。
今回の雨も水位の上昇は例年通りでしたが、はっきりといつもと違う光景がありました。
 
ひとつめは流木の量が異常に多い事。
ふたつめに泥で濁った川の水がいつまでも続いており、今日現在でも濁ったままです。
 
 
この筑後川の上流に、福岡県朝倉市・大分県日田市があります。
両県両市ともに、林業が盛んな歴史があります。その昔この地域で育てた木を筑後川の流れに乗せて、下流の福岡県大川市で家具を製造する仕組みであったと聞き及んだ事があります。

今回の豪雨は保管していた木々や、植樹していた若木が流れたということでしょう。
山あいに降った豪雨は、山肌を削り、泥と一緒に筑後川に流れ込んだと思われます。
 
いつもと違う光景を見せる筑後川を見ると心が痛みます。
お世話になった先輩や友人たちが多く住む土地でもあり、表現しがたい感情になります。

テレビで映し出される見慣れたはずの場所が、見た事のない状況となっていることに絶句します。
たった数日・数時間の雨で命を落とすことになろうと誰が考えるでしょう。

今現在の報道で29名の尊い命が犠牲になられたそうです。
社員一同心からご冥福をお祈りします。
 
そして被害にあわれた皆様が一日でも早く日常生活を取り戻すことが出来ますよう心からお見舞い申し上げます。
 

福岡営業所・髙林

最近落ち着いてきたのに・・・ & 七夕への願い

2017-07-07
 こんにちは。佐賀・長崎エリア担当の請関です。
 
 本日午前中に連絡が入り対応したメンテナンスです。
 昨年の11月くらいから4月くらいまで乾燥していたのか、紙幣詰まりのメンテナンスが多く大変でした。紙幣自体は曲がっていないのに、1000円札が妙にカピカピだったりローラーのゴムが空回りをしているようだったりで乾燥だからかな?くらいしかわからず確かな原因はつかめませんでした。
 しかし、5月くらいに入ると紙幣詰まりはピタッとなくなり平和な日々を送っていました。しかし、本日紙幣詰まりの連絡。対応してみると、写真のように詰まっていました。取り除いてもはっきりとした原因はわからずでした・・・※機械自体の経年劣化も考えられますので今後は設置時期や運転回数も気にしてみます。
 
 
 そのあと、お客様である某ホテル様が近所でしたのでご挨拶へ。
 ホテルの担当の方はマラソンをされる方なのでマラソン談義をしばしば(仕事の話もちゃんとしています)
 ホテル様の玄関に七夕の願いが書かれた短冊がありましたので、私も汚い字で願いを!!
 
 サブ4
 
 シンプル イズ ベスト
 
 様々な練習方法や調整法など伺いしましてやる気アップ♪
 梅雨で走れないはいいわけだと強く感じましたので明日からまた夢に向かって走りたいと思います。

エスティーピー再生工場

2017-06-27
エスティーピーの隊員Sこと下村です。
 
今日はリサイクル事業部でクリーンアップ作業を。
リサイクル事業部とは、ある程度役割を終え日の目を見なくなった
テレビ達を再び世に送り出す、すばらしい部署なのだ。
ちなみに隊員は私だけだ!
 
昨今まさにエコの時代となりつつある世の中で、
すばらしい取り組みと思うのだが・・・。
 
そんなSの手塩に掛けた精鋭たちに興味がある方は、
下記URLを見てくだされ。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/shiokawatp
いざ、クリーンアップ!!
出荷を待つ精鋭たち

ご要望により床頭台の改造

2017-06-19
 おはようございます。請関です。
 梅雨入りって本当は梅雨入り(仮)ってご存知でしたか?なぜ、(仮)なのか・・・
 それは、(仮)がなくなる梅雨入りは、梅雨明け後から8月くらいに梅雨入り時期を調べないとわからないからなんです。
 今は(仮)だけありまして、本社(みやき町)は1度夜中に降ったくらいで全く降っていません。ただ、明日20日の午後から1週間ずっと雨の予報です。自転車通勤の私としては、雨は辛いのですが野菜などの高騰はもっと嫌なのでカッパ着て通勤頑張ります。
 
 今回、メンテナンスとは少し違うのですが以前病院様より「患者さんの手元などを照らす簡易的なライトをとりつけたい。何かいいアイデアありませんか?」とご要望をいただきました。早速、床頭台メーカーさんと現場調査。実機をみせてもらい、床頭台につけてみるとライトのグリップ部分の適正幅の問題で不安定な状態でした。しかも、左右どちらに振っても使えるようにと追加の要望。やはり、《事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!》の名言のように実際に現場に足を運んだ甲斐がありました。
 そこから、1ヶ月程準備の時間をいただきまして先日取付工事に取り掛かりました。実機をはめてみると、見事にグリップが効き安定していました。さすが、職人さんです。私の方は、患者さんへの説明・部品類の仕分けなど裏方に徹しました(笑)
 病院様にも喜んでいただき、嬉しい限りです。
 ※写真をよく見てください。床頭台についているテレビの収納良くないですか?通常の天吊りなら、テレビ画面は下を向くのですがこちらの病院様はテレビが上を向く仕様を選択しました。これにより、テレビを使用されない方が画面への傷などを気にせず、荷物を置くスペースがうまれます。この天吊りアーム気になる方は、是非ともエスティーピーへお声掛けください♪
 宜しくお願いします。

これはわからない・・・

2017-06-12
 九州地方は梅雨入りしたにも関わらず、日中は晴れた陽気が続いております。子供と公園などに行くと、ビビりな娘2人がスベリ台をしたいというのですが、ビビりは私からの遺伝。体重あるから滑り台から飛び出すのはないか?などマイナス思考が働き、脚でスピードを殺しながら滑るスベリ台子供たちはきっとつまらないでしょう(笑)そんなつまらない話で始めます。請関です。スピードを殺すものだから、静電気バチバチでそこにもビビる私。妻に「いつも大袈裟」と呆れられています(笑)
 
 本題です。先日、そろそろ寝ようかなと寝室でゴロゴロしていた21時30分(寝るの早い)。会社の携帯が鳴ります。某ホテル様からの着信です。内容を聞きますと・・・
①有料放送がうつらない(地上波帯域)
②でも地上波放送はバッチリうつっている
③管理PCで確認したところ対象のお部屋は課金済で視聴可能な状態
 
ここで考えられるのは、地上波はうつっているのでテレビ自体に問題はない。有料放送は他の客室は大丈夫。このお部屋だけのトラブルで、尚且つ有料放送自体のシステムエラーかなと判断。「夜も遅いし、お客様には事情を伝えますので後日対応お願いします」と仰っていただきました。
 
 翌日訪問。早速、お部屋にて症状確認。確かに、有料放送がうつらない。うつらないどころかホテル案内画面もうつらない。しかし、システム上のエラーはみつかりません。謎が深まります。
 初心に返り、チャンネルの再受信。すると、地上波放送も電波が弱い。ここに原因がありそうです。
 そして、同軸ケーブルを確認すると壁側(写真参照)が抜けていました。歴史あるホテル様ですので、仕様が古いお部屋もあります。何かのはずみで抜けたのでしょう。
 これでは、テレビはうつりませ・・・ん?ん?地上波バッチリうつってたし。デジタル放送はキレイだなぁと思える程うつってたし・・・
 
 怖っ!Σ( ̄□ ̄;) 
 
 
 
※旧式のタイプは同軸ケーブル&壁ユニットが露出仕様のため、ごく稀にこのような症状が起きます。
 さすがにこれはわかりません・・・

ランドリー保守・清掃

2017-06-07
こんにちは、熊本・大分担当の古賀です。
今日から九州地区も梅雨入りしたようですね。
只でさえ、運動不足の私ですが天候理由にさらに運動とは縁が無くなりそうです。
 
さて、先日、大分の病院様にて冷蔵庫の故障品があるとの事で対応。
そちらの病院様にはランドリーも納めさせて頂いており、訪問の際に清掃を行っております。
外観清掃・洗濯層の清掃と一通りの作業を終え排水処理をすると洗濯パンにみるみる水が溢れはじめた為、排水口の清掃も続けて敢行。
 
年月が経つと排水トラップが錆び、凹凸部分に埃が付着しゴミ詰まりが起こりやすくなるようです。
画像をアップしておりますが、これでも清掃後です・・・
 
もう一つの画像は排水口の蓋が外れ事がやすいとの事だったので持ち合わせの材料にて蓋が回らないように結束バンドにて固定したものです。
 
作業終了後には汗だくで自分の服を洗濯機に投げ込みたい気分でした。
 
 
 
 
 

三菱テレビ LCD-19MX30 35シリーズ修理部品品薄

2017-05-30
 おはようございます。
 福岡ー小松間を70人乗りの小さな飛行機で往復し、ひそかに子供より怖がっていた請関です。高所恐怖症ではないのですが、飛行機は怖いです。
 北陸石川県より無事帰ってまいりました。義弟くんの結婚式も素晴らしかったですし、知らない土地を走るのもすごく楽しかったです。そちらの詳細はランニングブログにて・・・
 
 さて、表題にもありますMX30とMX35の修理部品が少なくなってきています。その事は以前より三菱の担当者様から伺っていました。
 しかし、現在もホテルや病院で設置しています。それだけに修理できないとなると、新品購入などの問題が発生します。
 そこで、以前故障した対象機を修理部品用として保管しています。
 
 先日、その対象機を設置しているホテル様より連絡がありテレビ故障の様子。品番は異なるものの、同じ三菱の19型をかわりに設置し対応。
 早速持ち帰り、メーカーさんに保管品と故障品をみていただき、使用できる部品があればお願いします。と伝えました。
 保管していた甲斐があったなぁと自分に酔っているとメーカーさんが残念そうに・・・「請関さん。残念。故障個所が保管品と一緒!!」
 『えっ・・・』
 「でも他の策があるかもだから一旦持ち帰る」と言っていただきました。よりによって故障個所が同じとは。
 写真にもありますように2009年製ですので、そろそろ故障頻度が増えてくる可能性はあります。新品を買うべきか、修理をするべきかの判断を冷静に行っていきたいと思います。

テレビ画面の割れ・・・

2017-05-22
すごい割れ方。
 こんにちは。
 今週末に私用で石川県金沢市に行く予定の請関です。
 滅多に行かない場所だと思いますので、走るのが楽しみです♪
 
 さて、今回のメンテナンス対応は久留米市内の某ホテル様より「テレビがうつらないそうです」と連絡をいただきました。詳細を尋ねるも不明。交換用の予備テレビを準備し、いざ現場へ向かいます。
 弊社は、佐賀県のみやき町にありまして久留米市は豆津橋を挟んでの県境になります。私の担当エリアではないものの近い事から何度も足を運んでいるホテル様です。
 
 20分弱で到着。早速客室へ。
 テレビの電源ONをすると・・・(写真参照)
 まさか、画面の割れとは・・・
 予備機との交換はいいが、修理はどうする?修理したほうが高いんじゃない?新品のほうが安いし、性能もいいよね?
 頭の中で色々考えながら予備機との交換完了。
 
 ホテル様に事情説明と写真をみていただき、状態の説明。主担当より再度連絡をいれさせていただきます。とお伝えし、完了。
 
 酔っぱらったお客様が割ってしまったのかな?と勝手に推測していましますが、破片などは飛んでいなかったのでどなたも怪我はされていないようですので、一安心です。

ちょっと奥様!お宅の洗濯機・乾燥機はどんなでしょ?

2017-05-15
ちょっと奥さん!お宅の洗濯機は大丈夫!?

そんな幕開けのブログです。こんにちわ。福岡営業所・髙林です。
僕らの商品に「コインランドリー」があります。病院さん・ホテルさんに置いてある100円玉で動き出すアレです。
ところで奥さん気になりませんか?
「乾燥機使うとホコリが酷いけど、分解してホコリ掃除できないのかしら?」
「洗濯機ってぱっと見綺麗に見えるけど、目に見えない部分はどうなってるのかしら?」
 
気になりますよね~。とっても気になります。
 
僕らは自社が置いている洗濯機・乾燥機は定期的に洗浄を実施します。
乾燥機は普段掃除できない所を小まめに。
洗濯機は洗浄剤を使って行います。
 
ちなみに仕事でこんなことやってるなんて自分の奥さんには言ってません。だって自宅のも「やれ」と言われるに決まっているじゃないですか。家の洗濯機を眺めながら(そろそろやった方がいいんじゃないかな~)(俺だったらこうするな~)(奥さん不在の時にこそっとやっとこうかな~)と考えはしますが、仕事でこんなことやってるよなんて言えません。
 
そんな訳(どんな訳?)で今回はランドリー清掃の記事をアップします。
思えば2014年8月の記念すべき初めてのブログ記事も同じ内容ですね(笑)

ここは福岡市内の某病院さん。ランドリーの稼働状況はかなり高回転な病院さんです。
年に3回程を目安にランドリー洗浄を実施しています。
 
先ずはスチャっと乾燥機のホコリ除去を実施。
衣服の投入口回りのパーツを取り外して軽くホコリを・・・・・・・・軽くないやないかっ!(写真①)
 
頑張って取り除きパーツを水洗い。拭き取り清掃。
 
その他のパーツ除去後の写真は・・・・とてもお見せできるものではないので割愛しますが、髙林の呼吸器官がボロボロになったことだけはお伝えしたいと思います。
 
次に洗濯機の清掃に入ります。
 
縦型ドラムの洗濯機なので底面に渦を起こすためのパルセーターと呼ばれるプロペラみたいなのを外して裏を見てみます。。。。。。(絶句)
気合入れて洗いますよ。これも患者さんの笑顔のため!(写真②)
 
パルセーターを洗浄し戻した後は秘密のモードで高水位まで給水し洗剤を投入。しっかり溶けたことを確認し1サイクル通常に稼働させます。普通に洗浄⇒すすぎ⇒脱水の工程ですね。
 
すると出るわ出るわのカス祭り(写真③)目に見えない&手が届かない水の通り道にこびりついたカビや洗剤カスなどの結晶でしょうか。
これを若かりし頃に熱帯魚を飼っていた経験を活かし、網を巧みに操り徹底的に浮遊物が無くなるまで給水⇒すすぎ⇒排水を繰り返します。糸くずフィルタにも結構な量が溜りますよ(写真④)
 
そんなこんなで悪戦苦闘の末、綺麗になったランドリーさん。患者さんの笑顔の為にまた頑張って頂きたいと思います。
 
このブログをご覧の奥様!「やだ!ウチのもこんな汚いのかしら!?」と思っちゃいました?
春うららの陽気に包まれるこの季節。蛇口からの水の温度も上昇してます。水の温度が高いほど効果は期待できますから、お風呂の残り湯でやるのがベストですし、冬場と違って温度が一気に下がることもありません。
ぜひ奥様もやってみてはいかがでしょうか?ボロボロと取れると洗濯も気分よくできますよ~。
(タカバヤシ家の洗濯機はさておき)
①乾燥機のホコリって気管支やられますよね
①-2 蛇の抜け殻ですか?
②パルセーターの裏側 見た事あります?
②-2 気合入れて洗いますよ!
③レッツ!浮遊物除去!(結構頑張った後の写真)
④バリスタがコーヒー抽出した訳ではありません